日別アーカイブ: 2020年1月29日

GS科 第12回サイエンスフェアin兵庫

1月26日(日)、「第12回サイエンスフェアin兵庫」に行ってきました。サイエンスフェアin兵庫は県内の高校が多数集う、兵庫県では最大級の科学イベントです。本校からはGS科1,2年生と物理部、化学部を合わせて約80名が参加しました。今回は神戸ポートアイランドにある、ニチイ学館神戸ポートアイランドセンターと甲南大学FIRSTの2会場での開催でした。

本校の発表は次の7点です。

◎口頭発表
「酸化還元反応を探究する」GS科1年生(小杉、野口、山迫、吉田美)

◎ポスター発表
「微生物燃料電池の発電量に影響する要因」GS科2年生(宇都宮、千野)
「ブロッケン現象の原理と再現」GS科2年生(長崎、西之上、野中)
「CW回路を用いた昇圧実験」GS科2年生(大下田、前田)
「マドラーなしでシロップを混ぜることができるか」化学部(大久保、床鍋、高津)
「黒色縞模様の面積や幅による色の感知」物理部(濱口、山本)
「渋滞の名所 宝塚歌劇場前交差点の渋滞緩和策の検証」GS科2年生(床鍋、藤本)

       

1年生はGS科の授業「GSⅠ」での探究活動をさらに発展させ、自分たちで考えたテーマをもとに研究を進め発表しました。初めての発表でしたが、いい経験になったことと思います。会場はたくさんの高校生で賑やかで、大学生や企業、団体の方の発表ブースもありました。1月最後の日曜日を、科学をテーマに他校生と共に過ごすことができました。
運営スタッフのみなさん、ありがとうございました。