日別アーカイブ: 2020年1月17日

34回生修学旅行のお知らせ41

20時15分、生徒は無事に伊丹空港到着口から出て帰路につきました。
これで34回生の修学旅行は終了となります。
この修学旅行でお世話になりました、保護者の方々をはじめ、関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

34回生の生徒の皆さん、4日間お疲れ様でした。今回の経験を忘れず、そこから何を学んだかが大切です。
これからの学校生活や卒業後の生活に繋げていけるよう、一緒に頑張っていきましょう。

※道中着は1月20日(月)に学校に持ってきてください。

34回生修学旅行のお知らせ37

まもなくそれぞれ機内へ搭乗となります。
5〜8組→ANA780便 17時50分出発 19時50分伊丹空港到着予定。
1〜4組→JAL2016便 17時55分出発 19時55分伊丹空港到着予定。

伊丹空港到着後はターンテーブルの手前あたりでクラスごとに集合し、
諸連絡後クラスごとに解散となります。

34回生修学旅行3日目の活動記録

今朝は朝から雪が降り続き、辺り一面真っ白となり、北海道らしい雰囲気となりました。

朝食を済ませ、インストラクターの方々とホテル前で待ち合わせしてゲレンデへ。
スキー実習2日目がスタートしました。
昨日よりも上達が早く、何度もリフトに乗って上から滑り降りてきていました。
上級者の班の生徒たちはさらに上まで上がって滑っていたようです。



15時30分頃まで何度もスキーを楽しみ、
16時からゲレンデにてスキー実習の閉校式を行いました。
閉校式では上級者の班(男子3グループ、女子1グループ)のデモンストレーションがあり、
その後、インストラクターの方々によるデモンストレーションがありました。
大きな歓声の上がる素晴らしい滑りでした。

その後、学年主任の中川先生、スキー学校の方から心温まるお言葉をいただきました。
このスキー実習をきっかけにして、更なる上達、初めての事に挑戦することの大切さや勇気を学んでもらえたのではないでしょうか。
そして生徒を代表して上級班の班長がスキー実習の修了証をスキー学校からいただき、
閉校式が終わりました。
ホテルに戻り、夕食後は学年全体レクレーションの2日目が18時30分から始まりました。
2日間のスキー実習で疲れていたにも関わらず、大盛り上がりなイベントとなりました。
2日目は5組・4組・6組・8組の出し物が行われました。クイズ、お題の達成クラス対決、
そして演劇科のダンスと歌の披露。
どの出し物も全員が自分のクラスを応援しながら参加していました。
そして最後の締めくくったのは8組。
キレのあるダンス、美しい歌声に、学年全員が大歓声!
一体感のあるものとなりました。
いよいよ明日は修学旅行の最終日となります。
仲間との思い出作りももちろん大切ですが、お互いを思いやり、集団行動の意義と、
34回生という集団としての成長を意識して、最後まで学び楽しみたいと思います。