日別アーカイブ: 2019年8月19日

SSH SEIZE-days 「探究キャンプ」

8月18日(日)

今回はSSH事業の一つであるSEIZE-days 「探究キャンプ」を紹介します。
探究キャンプは1年生の希望者を対象に7~9月を利用して行うプログラムで今回は2つのプログラムが行われています。

1. 工学系「安定したジャイロ二輪車の設計」(普通科2名、GS科3名)
この春に行われた科学の甲子園の課題と残してくれた材料を用いてジャイロの位置などを比較しながら「低速で安定して走行させる」という課題を設定し、現在試行錯誤中です。

2. 生物系「武庫川水系における外来性プラナリアの分布調査と食性に関する研究」(GS科7名)
これはメンターとして現3年生のサポートを受けながら7月~8月で計3回実際に河川に出向いて外来性プラナリアの探索や、兵庫県立大学で色々なプラナリアを見せてもらうなどの活動を行ってきました。また並行して「プラナリアがどのようにしてエサを探知しているのか」というテーマでの探究を行っています。

 

 

バスケットボール部 同窓会

8月11日(日)

バスケットボール部同窓会である『北翔会』を行いました。

卒業生(6~32回生)の33名,現役生(33~35回生)の15名で試合やフリースロー大会を行いました。この機会に数十年ぶりに母校に来た方など、プレーしない方も楽しく昔の話に盛り上がっていました。また、卒業生からは多くの寄付をいただきました。有効に活用させていただきます。ありがとうございました!
来年度も同時期に開催しますので、皆様お誘い合わせての参加をお待ちしております。

SSH サイエンスキャンプ (1日目)

8月8日(木)-9日(金)

西はりま天文台と大型放射光施設(SPring8,SACLA)、兵庫県立大理学部の訪問見学に行ってきました。
参加は、普通科1年11名,2年1名、GS科1年29名,2年1名の計42名でした。

初日は正午に本校を出発し、午後2時頃には西はりま天文台に到着、流星観測の講義があり、
明るい間に敷地内の施設や地形を確認し夜の観測に備えました。
夕食後、西はりま天文台のプログラムで直径2mのなゆた望遠鏡を使って、月面、木星、土星、
二重星の観望を行いました。
  月面を見ています

その後23時まで、南館の外の芝生広場でペルセウス座流星群の観望・観測を行いました。
多くの流星を見ることができ、流れるたびにどよめきや歓声が上がっていました。
希望者には7cm屈折望遠鏡、25cmドブソニアン望遠鏡、18cmカセグレン望遠鏡などを使った
惑星・星雲星団の観測会や星景写真撮影会も同時に行いました。

22時37分ごろ なゆたのドームとペルセウス座流星群の流星、天の川 (引率教員が撮影)