日別アーカイブ: 2019年7月21日

Bite of Seattle & Westlake Center

【シアトル研修現地レポート36】

美術館でシアトルに縁のある作家やその作品を鑑賞し終えた後、Westlake Center駅からモノレールでスペース・ニードルのふもとにあるSeattle Center駅に向かいました。スペース・ニードルは目の前ですが、展望台までは上りません。(チケット代が東京スカイツリーやあべのハルカスよりも高額なのです)

   
ここではお金をかけなくても楽しめる「Bite of Seattle」に行きました。広大な公園内に数多くの屋台が並び、気軽に試飲、試食をさせてくれます。ここに出店していること自体がプロモーションとなるらしく、とても気前よく商品を提供してくれます。サンプル品だけでお腹がいっぱいになった生徒もいるのではないでしょうか。生徒たちは少人数のグループに分かれたのでそれぞれでゲットしたものは違いますが、食の祭典を満喫していました。

Bite of SeattleからWestlake Centerに戻ってきた生徒たちは、お土産物を求めてグループに分かれました。これまでも何度かダウンタウンには来ているので、そろそろ度胸も据わって来た頃です。英語での買い物にもなれてきたはずですね。

 

Seattle Art Museumを見学

【シアトル研修現地レポート35】

Seattle Art Museum、愛称は「SAM」です。Link Light Railの乗り方も慣れてきた生徒たちは、University of WashingtonからUniversity Street駅まで乗って、歩いて数分のところのSAMに着きました。この美術館の目印とも言える「ハンマリング・マン」確かにハンマーを持った男です。

  

※SAMは館内での写真撮影が許可されています。

シアトル研修10日目の朝

【シアトル研修現地レポート34】

今回のシアトル研修もいよいよ大詰めです。
現在こちらの時間で7/20(土)の9:15です。現地で10日目、日本を発ってからほぼ11日間が過ぎました。今日は早朝からのプログラムではなく、いつもよりもゆったりとした朝を過ごせています。
今日はシアトル美術館見学とBite of Seattle見学です。シアトル美術館(Seattle Art Museum “SAM”)は入り口前の「ハンマリング・マン」が有名です。そして、Bite of Seattleは、スペース・ニードル周辺で繰り広げられる「食の祭典」的なお祭りで、今年は7/19から7/21の3日間に開催されています。さまざまな試食やイベントグッズがもらえる楽しいお祭りです。

Carkeek Parkで夕食

【シアトル研修現地レポート33

週末の金曜日、私たちはCarkeek ParkでのBBQを楽しみました。ここシアトルでは日没が遅いので9時になってもまだまだ夕方のような感じです。ですから夕方5時を過ぎてもたっぷりと時間はあり、特に金曜日は、週末の夜を楽しもうとする人たちの車で道は渋滞していました。
そして到着後、ペリーさんのご家族(奥さま、アリッサ、ジョナ)やUWの学生数名とBBQ料理をいただき、ボール遊びやフリスビーで遊んだり、海辺の散策、スイカ割り等をしたりして約3時間たっぷりと楽しみました。

   
  

<美しい夕日を見ながらの夕食は格別でした。バースデーサプライズやアリッサ&ジョナとの別れを惜しむ場面も。>