日別アーカイブ: 2019年7月17日

Bainbrige Islandで昼食

【シアトル研修現地レポート21】

午前中の講話のあとは、それぞれグループで昼食をとりました。平日でも島のメインストリートは賑わっており、たくさんのカフェ、パンやクレープ、アイスクリームの店が軒を連ねています。天気が回復してきたので、オープンテラスやテイクアウトして木陰で食べているグループも多かったです。

シアトルの街に青空が戻ってきました。この後、UWに戻り、大学近くの商業施設”University Village”にて日用品やお土産の買い物、夕食を楽しみました。

BIJAC講義を受講

【シアトル研修現地レポート20

Bainbrige Islandに到着すると、両脇に多くのショップが並ぶメインストリートを歩いて、教会に入りました。そこで第2次世界大戦の時にこの島で起こった日系アメリカ人の強制収容について、記録映像「After Silence」の視聴とこの事実を訴えた『Bainbridge Island Review』の編集長の末裔のメアリさんから話を聴きました。

  

今日伺った話は、われわれ日本人にとって、当時の日系アメリカ人にとって大変悲しい出来事です。しかし、再び同じような人種差別が起こらないとは限りません。戦後70年以上経って、生徒たちは第2次世界大戦といってもピンとこない世代ですが、将来、世界で活躍する人材となる上では、歴史を正しく認識し、周囲に伝えられるようになっておくことは大切です。

Bainbrige  Islandへ移動

【シアトル研修現地レポート19】

Link Light Railで、University of Washington から University Street まで3駅移動しました。そこからダウンタウンを10分ほど歩くとフェリー乗り場に着きました。ここからフェリーに30分ほど乗って、Bainbrige  Islandまでフェリーで約30分。船内でのお楽しみはクラムチャウダースープです。毎朝、毎晩の食事に飽きた人には、いつものメニューとは違った味を味わうことができたと思います。

    

<あいにくの曇天ですが、遠ざかるシアトルのダウンタウンの高層ビル群の景色が美しいですね>

7/16(火) 10:00

シアトル研修6日目の朝

【シアトル研修現地レポート18

おはようございます。こちらシアトルは7/16(火)の8:30です。今朝も曇り、気温は18℃ですが、昨夜降った雨の影響からか肌寒いです。
今日は、電車とフェリーを乗り継いでBainbrige Islandに行きます。事前学習に取り組んでいるので、今日、実際にその土地に立って講話を聴くことで、この島の歴史的背景についてさらに知識・理解が深まるでしょう。

<Link Light Railに乗ってフェリー乗り場まで向かっています>