日別アーカイブ: 2019年7月15日

レーニア山のトレイルを散策

【シアトル研修現地レポート13】

昼食後、全員でニスカリー・ビスタ・トレイル(自然散策路)を歩きました。
上着を着てスタートしましたが、日差しが強く、歩いていると汗ばむほどでした。トレイルの傍には美しい花をもつ高山植物も数多く目にすることができました。

  

そして目の前に”Nisqually Glacier”(ニスカリー氷河)が一望できるスポットに来ると、生徒たちは大きな歓声をあげていました。地球温暖化の影響でしょうか、この氷河もかつてに比べるとだいぶ小さくなったそうです。

<氷河を背景に一枚。まだ山頂付近は雲で覆われてしまっています>

ここシアトルに来て4日間が終了しました。明日は月曜日です。明日から、大学での講義、ベインブリッジ見学と講話、ボーイング社、マイクロソフト社訪問など本格的な研修が始まります。生徒たちの時差ボケもだいぶ解消して、アメリカ・シアトルでの生活に慣れてきました。今回のシアトル研修の意義をしっかりと自覚して、明日からの研修に臨んでほしいです。

<帰路の車窓からやっと山頂を見ることができました。標高4,392m、富士山よりも高い雄大な姿です>

レーニア山に到着

【シアトル研修現地レポート12】

Narada Fallsから10分足らずでパラダイス・ビジターセンターに着きました。ここはレーニア山の中腹、標高1647mに位置する場所です。天候にも恵まれ、登山やハイキングを楽しもうとする人であふれています。しかし、残念ながらレーニア山頂付近は雲に隠れています。この雲が晴れてくれることを祈りながら、センターで昼食をとりました。

<ビジターセンターに到着!でもレーニア山はこの雲の向こうに…>

 

<散策出発までの間、登山客とコミュニケーションをとっている生徒もいました>

レーニア山への道中にて

【シアトル研修現地レポート11】

レーニア山に向かう途中、休憩でElbeの教会に立ち寄りました。教会前の碑文には、結婚式場としても人気だとありました。レーニア山麓の小さな教会で挙式というのもなかなか素敵ですね。

レーニア山のパラダイス・ビジターセンターの手前にある大きな滝“Narada Falls“を今年もみんなで見学しましたレーニア山の氷河から流れてくる滝は流水量も多く迫力があり、バスの中で眠気に負けていた生徒たちも滝のしぶきを受けて一気に目が覚めたようでした

<滝壺付近に虹も掛かっていますね>