日別アーカイブ: 2019年6月6日

ソフトボール部 高校総合体育大会県大会

6月2日(日)

ソフトボール部の高校総合体育大会県大会が6月1日から高砂市の高砂向島球場等で始まりました。新チーム結成以降,部員9名,マネージャー2名のギリギリの状態で日々練習を続けてきましたが,いよいよ決戦の日,6月2日を迎えました。

対戦相手は夢野台高等学校でした。2年生主体のチームですが,しっかり鍛えられており強敵でした。チームメイトの緊張がお互いに感じとれるほどのガチガチの状態で試合が始まりました。先攻の私たちは何としても先取点が欲しかったのですが,1回表にランナーが出たにも関わらず,得点を奪えませんでした。チャンスを生かしきれなかったのが悪かったのか,その裏夢野台高校に2点をとられてしまいました。以前であれば,ずるずると行きそうなところでしたが,ピンチにも「元気よく,笑顔で,お互い声を掛け合って」プレーをすることを心掛けてやってきた私たちは大きな声でコミュニケーションを取り合って,何とかこの回は2点でしのぐことができました。

ここからは我慢の仕合でした。私たちも1点ずつ返して追いついたと思うとまた点を取られたり,お互い満塁のチャンスで得点できなかったりと,6回まで終了して3-3の同点となりました。いよいよ最終回,何とか勝ち越したい思いで攻撃に入りました。ランナーが出たので,何とかランナーを返すことを考えてチームバッティングに努めました。みんなの思いが通じてのヒット!この試合で初めてリードすることができました。

7回の裏,ここを抑えればとの思いで,集中力を高め,声を出し合って守備につきました。すると,何とかランナーを出すことなく3人で抑えることができました。4-3で勝利を収めることができました。うれしくてみんな涙を抑えることができませんでした。

試合前日励ましに来てくださった先輩方,当日応援に来てくださった前顧問の先生,そして保護者の皆様ありがとうございました。
次は目標にして来た但馬ドームでの試合です。「明るく,元気よく,笑顔で」全力プレーをしてきますので,引き続き応援よろしくお願いします!!