日別アーカイブ: 2019年2月19日

雨水  <校長ブログ995号>

2月19日(火)
今日は二十四節気の「雨水」です。雪から雨に変わり、雪解け水が田畑を潤し、農耕が始まる頃と言われています。
宝塚市の今朝の最低気温は6℃を超えていました。朝から冷たい雨ではなく、なま暖かい雨が降っていました。季節は着実に春になってきました。
先週、実施したグローバルサイエンス科と演劇科の推薦入学適性検査の合格者発表は、明日14時からです。明日は天気も良く、気温もかなり上がる予報です。合格した中学生の明るい笑顔に出会えることはとても楽しみです。一方で、不合格となる中学生のことも心配です。決して落ち込まず、長い人生の中で、いくつかの乗り越えなければならない山、必ず乗り越えられる山だと思って、3月の学力検査では実力を発揮して合格してください。
<雨の中庭>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)