日別アーカイブ: 2019年1月22日

近畿地区高等学校長協会連絡協議会 <校長ブログ981号>

1月21日(月)
19日、20日のセンター試験が終わりました。卒業生も含め北高生のみなさんは思うような結果が得られたでしょうか。今年は20日が「大寒」でしたが、さほど寒さは厳しくなかったのは良かったと思います。
さて、3年生が自己採点の日、私は近畿地区高等学校長協会連絡協議会のため京都にいました。
8月の第1回に続いて、今回は第2回です。「運動部活動の活動指針に係る諸問題」「教育におけるICT活用」「次期学習指導要領への対応状況」の3つのテーマで他府県の校長と意見交換をしました。どのテーマも本校にとっても重要な課題です。兵庫県だけでなく、他府県の状況も知ることができました。
学校では、ホームページにも掲載している通り、2年8組が学級閉鎖(21日から25日)となってしまいました。今後、他のクラスへ拡がらないか心配です。手洗い、うがい、そしてマスクの着用など、細心の注意を払ってください。
<会場(ルビノ京都堀川)の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)