月別アーカイブ: 2019年1月

演劇科2年 外部出演 西宮養護学校との交流(狂言)

1月30日(水)

西宮市立西宮養護学校を訪問し、演劇科2年生5名が狂言「以呂波」と「蟹山伏」を演じました。
言葉をゆっくり丁寧に話すことにより、よく理解していただけたようで笑い声もたくさん聞くことができました。
その後、給食交流で一緒に昼食をとりながら会話を楽しみました。

演劇科32回生モダンダンス発表会 <校長ブログ985号>

1月30日(水)
4時間目、アポロンホールで演劇科3年生のモダンダンス発表会が行われました。
朝から出張でしたが、大急ぎで帰ってきて10チームそれぞれに工夫を凝らしたダンスを見せてもらいました。1、2年生の演劇科の生徒を前に堂々としたもので、去年6月の卒業公演を彷彿させるような素晴らしい演技でした。美しい演技に魅了され、高校生らしい溌剌とした演技に元気をもらいました。ありがとう、演劇科32回生のみなさん!
<各グループの発表の様子>

<お疲れ様!>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

兵庫県理数科・自然科学系コース等設置高等学校長会 <校長ブログ984号>

1月29日(火)
今年度第2回の兵庫県理数科・自然科学系コース等設置高等学校長会研究協議会を加古川市民会館で開催しました。会議の前に、同館で行われた県立加古川東高校のSSH研究発表会を他校の校長らと一緒に見学させていただきました。理数科2年生の課題研究の発表だけでなく、普通科2年の「探究(「総合的な学習の時間」)」や自然科学部のポスター発表も同時に行われ、1、2年生の生徒全員と多数の保護者の方が参加していました。口頭発表は、ユニークな研究もたくさんあって興味深いものでした。大ホールのステージで、大勢の前でプレゼンテーションをすることは、きっと貴重な体験となったことでしょう。校長会でも多くの校長が、質疑応答の素晴らしいことなど賞賛されていました。
<会場><発表の様子>
全国で約200校が指定されているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、本校も指定校を目指していきます。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科2年生 特別講義 いけばな

1月29日(火)

伝統文化体験として“いけばな“を体験しました。
講師として宝塚生け花協会より草月流の4名の先生をお迎えし
盛花の生け方を学びました。
主枝、従枝の長さや角度、はさみの使い方、切り方、剣山へのさし方を学び、
それぞれ工夫した作品が出来上がりました。


 

サッカー部 試合日程のお知らせ

1月29日(火)

2019 U18高円宮杯リーグ戦(阪神3部)
試合日程(前期)

第1節  2月11日(土) VS 宝塚西   14:30 雲雀丘G
第4節  3月10日(日) VS 芦屋学園B 13:00 H
第5節  3月17日(日) VS 猪名川   11:00 西宮南G
第6節  3月21日(木) VS 雲雀丘   13:00 H
第7節  3月24日(日) VS 市伊丹    9:30 市伊丹G
第3節  3月27日(水) VS 尼崎北    9:30 尼崎北G
第8節  ゲームなし
第2節  4月 6日(土) VS 西宮南    14:30  H
第9節  4月13日(土) VS 武庫総合  13:00 武庫総G

昨シーズン終了時、2部残留とお知らせしましたが、参加チーム数の関係で
今シーズン2部が9チーム編成となり、残念ながら3部からのスタートとなりました。
前期、変則日程となっていますが、1年で2部へ昇格することを目指して
1試合1試合、大切に戦って行きます。

応援よろしくお願いします。

兵庫県高校放送フェスティバル1地区(阪神・丹有)

放送部が,1月28日(日)県立伊丹高等学校で行われた放送フェスティバル(冬季リーダー研修会)に参加しました。

午前中はミニコンテスト。アナウンス・朗読に分かれて発表しました。

午後は研修会。最初にフリーアナウンサーの能崎まゆみさんによる「伝わる読みについて」の講習がありました。

両腕を広げて笑うように声を出す「大爆笑発声」を体験した部員たち。

その後はそれぞれ興味のある分野に分かれ,ドキュメント番組・テレビ番組・アナウンス・朗読などの講習を受けました。

閉会式では午前のコンテスト結果の発表がありました。本校の結果は次の通りです。
■アナウンス部門  入選3名,奨励1名
■朗読部門  入選1名,奨励3名

この研修会で新しい発見があり,課題も見つかったようです。さっそく翌日から熱心に練習していました。

来週は神戸地区と西播磨地区の研修会に参加してきます。

(顧問 阪本)

サイエンスフェアin兵庫に参加した生徒たち <校長ブログ983号>

1月27日(日)
第11回サイエンスフェアin兵庫に行ってきました。会場は神戸市のポートアイランド、今年はニチイ学館ポートアイランドセンター、理化学研究所計算科学研究センター、甲南大学FIRSTの3会場です。
平成21年に初めて開催されて、県内のSSH指定校が中心となって毎年発表をしていますが、それ以外にも本校のような県内の高校、企業、大学、研究機関からの発表もあります。高校生も約40校、100班を超える発表があるため、県下各地から集まっていました。このような機会に、同じ研究テーマの高校生と交流したり、大学の先生方からアドヴァイスをいただくことは大変貴重な機会です。本校のGS科、化学部、物理同好会のみなさんにとって、充実した一日となったはずです。

宝塚北高校からの発表は、次の5つでした。
■宝塚市の渋滞は不可避か?(GS科)
■微生物燃料電池の実用化に向けて(GS科)
■地震の震源を推定(GS科)
■黒色縞模様の幅や面積による色の錯視(物理同好会)
■梅シロップは氷砂糖で作らないとダメなのか?(化学部)
  
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

全国理数科高等学校長会理事会・研究協議会 <校長ブログ982号>

1月25日(金)
曇り空の東京にいました。全国193校が加盟する全国理数科高等学校長会、兵庫県からは加盟順に尼崎小田、市西宮、神戸、加古川東、豊岡、明石北、宝塚北、龍野、兵庫、姫路西の10校の理数科をもつ高校が加盟しています。昨年度から県の代表として理事会に出席しています。
文部科学省の初等中等教育局教科調査官の講話もありました。新学習指導要領についての話だけでなく、新しい時代、Society5.0を生き抜く人づくり、高校教育改革などについても話をされました。さらに民間人校長として、理数科を核とする学校改革に取り組んでおられる校長の発表もありました。いろいろと刺激を受けた一日でした。
<会議の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

近畿地区高等学校長協会連絡協議会 <校長ブログ981号>

1月21日(月)
19日、20日のセンター試験が終わりました。卒業生も含め北高生のみなさんは思うような結果が得られたでしょうか。今年は20日が「大寒」でしたが、さほど寒さは厳しくなかったのは良かったと思います。
さて、3年生が自己採点の日、私は近畿地区高等学校長協会連絡協議会のため京都にいました。
8月の第1回に続いて、今回は第2回です。「運動部活動の活動指針に係る諸問題」「教育におけるICT活用」「次期学習指導要領への対応状況」の3つのテーマで他府県の校長と意見交換をしました。どのテーマも本校にとっても重要な課題です。兵庫県だけでなく、他府県の状況も知ることができました。
学校では、ホームページにも掲載している通り、2年8組が学級閉鎖(21日から25日)となってしまいました。今後、他のクラスへ拡がらないか心配です。手洗い、うがい、そしてマスクの着用など、細心の注意を払ってください。
<会場(ルビノ京都堀川)の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

高等学校魅力・特色づくり活動発表会 <校長ブログ980号>

1月19日(土)
朝から穏やかな晴天でした。今日はセンター試験第1日、3年生のみなさんはどうだったでしょうか。終わったことは気にせず、明日に向かって、しっかりと実力を出し切ってください。
修学旅行から一夜明けて、2年生のみなさんは元気に目覚めたでしょうか。修学旅行中の4日間、この<北高ダイアリー>を読んでいただいた皆様、特に保護者の皆様、ありがとうございました。4日間で何と4594件のアクセスがありました。公式Twitterもフォロワー数が増えました。発信する者としては嬉しいことです。ありがとうございます。2年生の生徒のみなさんにとっては、楽しかった修学旅行も終わり、1年後にはセンター試験です。と、急に現実に引き戻すようですが、3学期は3年生”0学期”とも言われます。気持ちを切り替えて、しっかりと計画を立てて、良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生として邁進してください。
さて、今日行われた「高等学校魅力・特色づくり活動発表会」に生徒会の8名が行ってポスター発表をしてくれました。会場の「あかし市民広場」には大勢の高校生、学校関係者などが集まって、とてもいい雰囲気でした。生徒会のみなさん、お疲れ様でした。ありがとう。
  
  
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)