日別アーカイブ: 2018年12月14日

「希望の家」での笑顔(^^)<校長ブログ938号>

12月14日(金)
今日は午前中、1年生の有志33名が宝塚市立養護学校での交流会に出かけました。別の出張があったので行くことはできませんでした。でも、午後から演劇科2年生全員と1年生の5名のスタッフが「希望の家」での校外出演に出かけていたので様子を見に行きました。
希望の家グリーンホームの施設長が、平成7年から今年で24年目という長〜い交流であることを紹介されました。ホールには車椅子の方、歩いて集まってこられた方、施設のスタッフが大勢おられて、その隙間に本校の生徒たちが入って、イベントがスタートしました。
<ホール>
とっても楽しいクリスマスイベントでした。詳しい様子は広報ブログにお任せします。横で見ていましたが、だんだん施設の方々の笑顔が増えて、明るくなっていくのが嬉しかったです。そして何より、生徒たちの温かな表情と素敵な笑顔を見ることができたことが良かったです。
 <1年生の5名もお疲れ様でした>
 <全員でお見送りしました>
終了後、お楽しみのケーキ・タイム(^^)

  
  
演劇科の皆さん、お疲れ様でした。ありがとう!
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

地域の皆様との繋がり <校長ブログ937号>

12月14日(金)
11日で期末考査が終わり、各学年とも午前中授業です。そして今日は、3年生が球技大会をしているなか、地元コミュニティすみれの幹事会に出席してきました。
<生徒昇降口前の花壇も暖かい日差しを浴びていました>
  
<グランドから体育館をちょっと覗いてから出かけました。外はやっぱり寒いかな(^^)>
今年は10月のラ・ビスタふれあいフェスティバルでは、演劇科、吹奏楽部だけでなく、司会や「総合的な学習の時間」の発表など、様々な形で関わりました。10月の「数学理科甲子園」で優勝したことを報告すると、地元の皆さんからたくさんのエールをいただきました。日頃、同じ路線バスを利用する地元の皆様に、これからも「ここに北高があってよかった」と思っていただけるよう努めていきます。
<帰り道、高台からの景色です>
  
<日当たりの良い場所の木々は蕾やら冬芽やら、春が待ち遠しいです>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)