日別アーカイブ: 2018年12月13日

自然科学部指導者研修会 <校長ブログ936号>

12月12日(水)
午後から神戸高校の一誠会館を会場としてお借りして、兵庫県高等学校文化連盟自然科学部主催の指導者研修会を開催しました。県下各学校から高文連自然科学部の常任委員や自然科学部系の部活動の顧問だけでなく、各学校の探究活動を指導されている理科・数学の先生も合わせて約40名が参加されました。
顧問として指導した部を全国総文で文部科学大臣賞に導いた先生と今回11月に行われた県総文で最優秀賞に導かれた先生にそれぞれ体験談を中心に話をしていただきました。そのあとのワークショップでは会場の皆さんからの質問など、盛んに意見交換がなされました。
今回初めて開催しましたが、自然科学系の部活動の活性化のためにも次年度以降も開催していきたいと思います。参加された先生、お疲れ様でした。
<講師の一人は、本校で全国総文に導かれた小宮山先生です>
<研修会の様子>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

PTA進路講演会 <校長ブログ935号>

12月11日(火)
期末考査最終日の午後、駿台予備学校神戸校の恒川久仁子校舎長に保護者向けの進路講演会をしていただきました。
3年生の保護者を中心に約60名の保護者の方が熱心に講演を聞かれました。今の大学入試の現状を様々な数値データをもとに、わかりやすく解説され、第2回駿台・ベネッセ記述模試から、今年の受験生の動向を分析、国公立大学の入試に向けての模試の判定と合否結果など、詳しい資料をもとに次々と最新動向を紹介されました。
最後は、受験生を持つ保護者向けに、今、何が大切なのかについて、わかりやすく保護者の立場で話をされました。きっと今夜はそれぞれのご家庭で、親子でコミュニケーションが深められることと思います。恒川先生、ありがとうございました。
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)