月別アーカイブ: 2018年12月

宝塚市立養護学校 交流会

12月14日(金)
1年生有志33名が宝塚市立養護学校との交流会に行ってきました。
最初は高等部との交流、メインは「花いちもんめ~動物になって~」、養護学校生2名+北高生8~9名のグループを作っての対戦。動物を描いたお面?を頭に付け、「羊がほしい」「カエルがほしい」と相手を指名、ジャンケンの勝負で負けた方はその動物のものまねをして相手側に移動するというもので、このものまねが大いに受けて、みんな大笑い。一気にその場が楽しい空気に包まれました。その後「いつもなんどでも」を一緒に合唱。
 
続いて全校集会に参加。一緒に養護学校の校歌を歌ったり、12月生まれの生徒のお祝いをしたりした後、いよいよ北高生の演しものです。「サンタが町にやってきた」をみんなで歌いながら、飾りの付いていないクリスマスツリーをもって回り、みんなに飾りを付けていってもらいました。
  
最後は「となりのトトロ」をみんなで大合唱。養護学校の生徒たちが作ってくれた花道を通って、名残を惜しみながらお別れしました。

北海道胆振東部地震 合同募金活動

12月18日(火)

9月に起きた北海道胆振東部地震から3カ月が過ぎました。最も大きな被害が出た厚真町では、復旧が進む中、本格的な冬が訪れ、被災者の生活再建が課題となっています。

今回、「被災地の方々に温かい気持ちでお正月を迎え、安心して生活いただくこと」を目的に宝塚市内の4校が合同で、宝塚駅のJRと阪急を結ぶ連絡通路にて、災害募金活動を行いました。互いに協力し合いながら一生懸命に声をかけていました。

薬物乱用防止教室

12月18日(火)

県立神出学園の赤井育代先生をお招きし,全校生徒を対象に薬物乱用防止教室を行いました。様々な薬物の種類や危険性、薬物の乱用が体や心にどのような影響を及ぼすかなど理解を深めることができました。薬物の乱用に関わる過去のニュースや薬物使用の誘いに対処するためのロールプレイングを通して、生徒たちは薬物には絶対に手を出してはいけないという思いを強くすることができたようです。

「希望の家」での笑顔(^^)<校長ブログ938号>

12月14日(金)
今日は午前中、1年生の有志33名が宝塚市立養護学校での交流会に出かけました。別の出張があったので行くことはできませんでした。でも、午後から演劇科2年生全員と1年生の5名のスタッフが「希望の家」での校外出演に出かけていたので様子を見に行きました。
希望の家グリーンホームの施設長が、平成7年から今年で24年目という長〜い交流であることを紹介されました。ホールには車椅子の方、歩いて集まってこられた方、施設のスタッフが大勢おられて、その隙間に本校の生徒たちが入って、イベントがスタートしました。
<ホール>
とっても楽しいクリスマスイベントでした。詳しい様子は広報ブログにお任せします。横で見ていましたが、だんだん施設の方々の笑顔が増えて、明るくなっていくのが嬉しかったです。そして何より、生徒たちの温かな表情と素敵な笑顔を見ることができたことが良かったです。
 <1年生の5名もお疲れ様でした>
 <全員でお見送りしました>
終了後、お楽しみのケーキ・タイム(^^)

  
  
演劇科の皆さん、お疲れ様でした。ありがとう!
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

地域の皆様との繋がり <校長ブログ937号>

12月14日(金)
11日で期末考査が終わり、各学年とも午前中授業です。そして今日は、3年生が球技大会をしているなか、地元コミュニティすみれの幹事会に出席してきました。
<生徒昇降口前の花壇も暖かい日差しを浴びていました>
  
<グランドから体育館をちょっと覗いてから出かけました。外はやっぱり寒いかな(^^)>
今年は10月のラ・ビスタふれあいフェスティバルでは、演劇科、吹奏楽部だけでなく、司会や「総合的な学習の時間」の発表など、様々な形で関わりました。10月の「数学理科甲子園」で優勝したことを報告すると、地元の皆さんからたくさんのエールをいただきました。日頃、同じ路線バスを利用する地元の皆様に、これからも「ここに北高があってよかった」と思っていただけるよう努めていきます。
<帰り道、高台からの景色です>
  
<日当たりの良い場所の木々は蕾やら冬芽やら、春が待ち遠しいです>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

自然科学部指導者研修会 <校長ブログ936号>

12月12日(水)
午後から神戸高校の一誠会館を会場としてお借りして、兵庫県高等学校文化連盟自然科学部主催の指導者研修会を開催しました。県下各学校から高文連自然科学部の常任委員や自然科学部系の部活動の顧問だけでなく、各学校の探究活動を指導されている理科・数学の先生も合わせて約40名が参加されました。
顧問として指導した部を全国総文で文部科学大臣賞に導いた先生と今回11月に行われた県総文で最優秀賞に導かれた先生にそれぞれ体験談を中心に話をしていただきました。そのあとのワークショップでは会場の皆さんからの質問など、盛んに意見交換がなされました。
今回初めて開催しましたが、自然科学系の部活動の活性化のためにも次年度以降も開催していきたいと思います。参加された先生、お疲れ様でした。
<講師の一人は、本校で全国総文に導かれた小宮山先生です>
<研修会の様子>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

PTA進路講演会 <校長ブログ935号>

12月11日(火)
期末考査最終日の午後、駿台予備学校神戸校の恒川久仁子校舎長に保護者向けの進路講演会をしていただきました。
3年生の保護者を中心に約60名の保護者の方が熱心に講演を聞かれました。今の大学入試の現状を様々な数値データをもとに、わかりやすく解説され、第2回駿台・ベネッセ記述模試から、今年の受験生の動向を分析、国公立大学の入試に向けての模試の判定と合否結果など、詳しい資料をもとに次々と最新動向を紹介されました。
最後は、受験生を持つ保護者向けに、今、何が大切なのかについて、わかりやすく保護者の立場で話をされました。きっと今夜はそれぞれのご家庭で、親子でコミュニケーションが深められることと思います。恒川先生、ありがとうございました。
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

北摂カップ優勝の女子ハンドボール部を取材しました(^^)<校長ブログ934号>

12月11日(火)
期末考査最終日、考査が終わった放課後は部活動の生徒で賑やかな放課後が戻ってきました。
先月、北摂大会で優勝した女子ハンドボール部を取材に行きました(^^)というのも実は、考査前に、たまたま下校前の女子ハンドボール部の生徒から「校長先生、ブログで紹介してください」と言われて、「じゃあ、考査が終わったら練習しているところに行くよ」と約束したからでした。
練習の休憩中にみんな集まってくれました。そこでキャプテンの谷口さんに決勝の試合のことを聞きました。強豪の川西緑台高校に勝って迎えた伊丹北高校戦、終了間際に西山さんが相手のファウルで得たペナルティスローを野上さんが決めて同点に追いつき、3人ずつの7mスローコンテスト(サッカーでいうPK戦)で、最初に西本さんが決めた後、キーパー萩原さんが止めてくれたおかげで勢いがついて勝てたそうです。
私の周りに集まってくれた部員たち、終始笑顔が素敵な女の子ばかり、全員がハンドボール初心者ですが、とてもムードがいいチームでした。これから冬場にしっかりと体を鍛えて、来春のリーグ戦、そして総体に向けて頑張ってほしいです。皆様も応援よろしくお願いします。
  
<いつも男子と1面のコートを分け合って練習しているハンドボール部。とても明るい表情です>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

科学部会研究発表大会 <校長ブログ933号>

12月7日(金)
毎年、この時期に開催される兵庫県高等学校教育研究会科学部会の研究発表大会のため、神戸市立総合教育センターに行ってきました。
研究発表に先立ち、講演会では、甲南大学理工学部の山本雅博教授が『物理化学教員が望む兵庫県での高大連携』という題で、高校の理科の授業での「実験の重要性」や単位の話、大学で担当されている実験実習の話など、とても興味深い内容の講演をしていただきました。
そして、研究発表は6名の若手からベテランの理科の先生が発表されました。それぞれの学校での取り組み、工夫をされている授業展開などを紹介されました。参加者には若い先生も多く、これからの兵庫県の理科教育を支えていく若い世代に大いに期待がもてた一日でした。
<研究発表の様子>
今月、校務員の方が植えてくれた生徒昇降口前のパンジーがとても綺麗です。登校してくる生徒たちを暖かく迎えているようです。
 <生徒昇降口前のパンジーたち>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

着任式

12月4日(火)

塚本教頭先生の着任式を4校時終了後に体育館で行いました。
校長先生から紹介の後、塚本教頭先生からご挨拶をいただきました。
生徒は、新しい教頭先生の顔がよく見えるように体育館中央に集まっていました。