日別アーカイブ: 2018年10月18日

中間考査始まりました <校長ブログ905号>

10月18日(木)
2学期の中間考査が本日から始まりました。3学年とも10月24日(水)まで5日間の日程で行います。
初日の午後、PTA主催の進路講演会が行われ、多目的室が満員になるほどの保護者の方が出席されました。河合塾の方を講師に招いて、入試情報と保護者の心構えを中心に約1時間の講演会でした。最新の入試情報では、入試の仕組みから国公立大学合格者の学力層について、そして現役合格のための5つのポイントについて、わかりやすく話をされました。
模試の活用、保護者の心構えについても話をされ、保護者の皆様は熱心にメモを取っておられました。講演会の後、昨日の3年生保護者会に続いて、今日は、1年生、2年生それぞれの保護者会が行われました。
受験をするのは本人だけど、周りのサポートも重要です。3年生の皆さんは、これから秋、冬にかけて風邪やインフルエンザへの対策をしっかりとして、全力で努力をしてください。そして、1、2年生の皆さんも、スタートが早いほど第一志望合格に近づきます。まずは目前の定期考査に集中して、基礎学力を固めましょう。
<現役合格のためには「最後まで諦めないこと」>
<当てはまる項目が多いほど「浪人への道」に⁈>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)