日別アーカイブ: 2018年10月17日

11月3日(祝)ソリオホールで身体障害者補助犬シンポジウムが開催されます <校長ブログ904号>

10月16日(火)宝塚高校で開かれた「二火会(宝塚市内の所属長の会合)」で、市長から「第20回身体障害者補助犬シンポジウム」の案内がありましたので紹介します。
このシンポジウムは、1996年に宝塚市在住の木村佳友さんが一緒に暮らしていた「シンシア」が介助犬として認定され、宝塚市が国に先駆けて介助犬支援を展開して、1999年に「シンシアのまち」を宣言したことを機に、その年の12月に第1回が開催されました。
11月3日はソリオホールで13時から盲導犬・介助犬・聴導犬のデモンストレーションに始まり、14時からは濱田悠太郎さんの漫談・トーク、15時10分からは4名のパネリストによる「補助犬トーク」が開催されます。
今朝もテレビでファシリティードッグの話題が放映されていました。様々な場面で活躍する犬たちは素晴らしい力を持っています。興味のある人は、ぜひ、11月3日ソリオホールに出かけてみてください。
<案内のチラシ>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

明日18日から中間考査が始まります <校長ブログ903号>

10月17日(水)
考査前日の午前中授業で静かな放課後です。
いよいよ明日から24日(水)までの5日間の予定で中間考査が始まります。2学期は気象警報発令などによる臨時休業や体育大会の準備のための行事など、例年以上に授業が抜けることが多かったです。月曜日の授業を他の曜日に振り替えたりしながら、ようやく明日の初日を迎えます。
大学受験勉強も平常の定期考査の積み重ねです。しっかり取り組んでください。
この期間、保護者の皆様には、今日の3年生保護者会、明日の食堂試食会、進路講演会、1、2年生保護者会、さらには来週23日の研修旅行といろいろとお世話になることが多くなります。お忙しいこととは思いますが、ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。
<色づいてきたアメリカフウ>
紅葉も始まり、朝晩涼しくなってきました。体調管理には十分気をつけてください。

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)