月別アーカイブ: 2018年9月

体育大会の開催日程について <校長ブログ892号>

第34回体育大会は10月2日(火)に予定していますが、台風24号が接近しており、この週末に通過するとの予報です。
ホームページのトップにも掲載しているとおり、10月1日(月)が警報発令により臨時休業となった場合、体育大会は10月4日(木)に延期します
すでに生徒には連絡済みですが、保護者の皆様、ご来賓、関係者の皆様にお伝えします。
<今日は良い天気でした(^^;;)>
<一昨日できなかった2年生の学年練習も6時間目に>
<校内、キンモクセイの香りが漂う季節になってきました>
今日も暗くなるまで多くのクラスが練習していました。体育大会では、クラス一丸となって、素晴らしい応援合戦を繰り広げてください。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

情報モラル・セキュリティ研修会 <校長ブログ891号>

9月28日(金)
放課後、県立教育研修所情報教育研修課から山本義史指導主事を講師に招いて、情報モラル・セキュリティ研修会を開催しました。
研修会では、日常に潜む危険チェックシートから普段何気なくやっていることを振り返りながら、「脅威に対して、どう備えるか」「漏えいをなくすには」「組織で守る情報資産」などをテーマに非常にわかりやすく説明していただきました。
本校では、9月から「統合型校務支援システム」を導入しています。これまでも成績処理等はパソコンを使っていましたが、日々の出欠、成績の処理、通知表、指導要録、調査書等の処理を一括してスムーズに行うシステムを導入しました。それだけに、個人情報の取り扱いには細心の注意も必要となります。今日の研修会の最後の締めくくり、「お互い声をかけ合って」組織として情報セキュリティ対策に取り組んでいきます。
<研修会の様子>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

柔道部 兵庫県高等学校新人柔道大会阪神地区予選会

9月16日(日)

ベイコム体育館で兵庫県高等学校新人柔道大会阪神地区予選会が行われました。

男子60kg級で、本校1年 近藤俊介君がベスト8に入賞しました。

この結果、11月18日(日)に高砂市総合体育館で行われる、兵庫県大会へ出場することが決まりました。

 

「応援合戦」練習あちらこちらで(^^)<校長ブログ890号>

9月27日(木)
<校長ブログ889号>で昼休みの様子をお伝えしましたが、昼休みだけではありません。放課後、さらに多くのクラスの生徒たちが校内のあちらこちらで集まって「応援合戦」の練習に取り組んでいます。
校長室の目の前のロータリーでも、反対側の中庭でも、そして体育館、アポロンホール前の通路でも…明日が本番かと思うほど、みんな一生懸命です(^^)
  
  
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

体育大会「応援合戦」に向けて <校長ブログ889号>

9月27日(木)
今日は木曜日ですが、月曜日の時間割で7時間授業を行っています。
9月は「17日:敬老の日」「24日:振替休日」、10月も「8日:体育の日」と月曜日が週休日となることが多く、始業式が 9月3日(月)でしたので、先週19日(火)と今日を月曜日の時間割で授業を行っています。さらに今年は台風の影響で臨時休業となる日があり、今週末にも台風24号が近づいています。安全確保のために警報が発令されるのですが、授業時数確保が難しい2学期です。週明けの10月2日(火)の体育大会を控えて、天気予報・台風情報から目が離せません。
そんな中、昼休みに玄関ロータリーにGS科の3クラスが集まって、体育大会の応援合戦を2年、1年、3年の順に披露していました。応援合戦は「打倒!演劇科」で各クラスが頂点を目指しますが、GS科も縦のつながりでお互いに評価し合いながら極めようとしていました。体育大会の午後1番目のプログラム「応援合戦」楽しみです(^^)

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

体育大会10月2日(火)に向けて <校長ブログ888号>

9月26日(水)
第34回体育大会を来週に控え、学年別の練習が行われました。
午前中に1年生、3年生、午後からは2年生がグランドで練習しました。午後から雨が降り始めましたが、天気予報では明日は天気が回復して、明後日も好天となりそうです。しかし、台風24号「チャーミー・TRAMI」が近づいています。大型で非常に強く、現在の中心気圧は950hPaです。近畿に最も近づくのは30日(日)のようですが、10月1日(月)の予行、2日(火)の体育大会が心配です。クラス旗製作や応援合戦の練習など、生徒たちは一生懸命に取り組んでいます。なんとかベストコンディションで体育大会を成功させたいです。
<グランドでの練習>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

英語の授業 <校長ブログ887号>

9月26日(水)
2時間目、2年3組の英語の授業を兵庫教育大学の先生と一緒に見学しました。
昨年度から兵庫教育大学の協力校として取り組んでいる「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」については度々、この<校長ブログ>で紹介してきました。
今日は授業の後、兵庫教育大学の先生方と本校の担当教員との間で、今日の授業の振り返り、7月に受けたGTECの結果分析、2学期以降の授業の内容等について協議を行いました。12月から7月にかけてGTECで大きくスコアを伸ばした生徒がたくさんいて、研究の成果が現れてきているようでした。iPadの使い方にも慣れて、お互いに英語の発音を録画したり、その映像を見て評価し合ったり、生徒たちが意欲的に英語の授業に取り組んでいました。
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科 特別講義「ういらう売りせりふ」

9月22日(土)  於 本校アポロンホール1F

演劇科1,2年生と、3年生の希望者を対象に、芸術家の派遣事業として特別講義を行いました。
講師として俳優、声優、ナレーターの伊藤惣一氏をお迎えし、「ういらう売りせりふ」及び詩の朗読について講演・口演をしていただきました。言葉のアクセントの難しさや朗読の“字を読まずに事柄を読む”ことなどを学びました。

演劇科特別講義 <校長ブログ886号>

9月22日(土)
伊藤惣一氏を招いて特別講義を行いました。
演劇科の1、2年生と3年生の希望者6名を対象に3時間の予定を超えて講義をしていただきました。前半は『外郎売』を中心に、その台詞の意味、内容、アクセントなどについて詳しく説明をしながら読んでいきました。特に本校の『外郎売』は演劇科の草創期を築いた故秋浜悟史先生と伊藤惣一氏が様々な工夫を凝らして創り上げたもので、どのような思いが込められているのかを生徒たちは真剣に聞いていました。そして圧巻だったのは、生徒たちに「外郎売」を順に一人ずつ読ませた後、伊藤氏が全文を読まれたところでした。「読まれた」というより「演じられた」といった方が正しいでしょう。私も見ていて感動しました。
  

そして、後半は童話の一節といくつかの詩を朗読しました。伊藤氏がおっしゃられた「字を読むんじゃない。ことがらを読まないとダメ」「さらさらと読むのではなく、聞く側に伝わったかどうかである」という言葉の意味を生徒たちはしっかりと受け止めたことと思います。
伊藤惣一様、本日は本当にありがとうございました。

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

中学校の体育大会 <校長ブログ885号>

9月22日(土)
早朝までの雨も止んで、水はけの良いグランドで体育大会が行われました。
といっても、これは本校ではなく近隣の2つの中学校での話です。
本校から最も距離的に近い御殿山中学校と宝塚中学校の体育大会をはしごしました。どちらも予定の開始時刻を遅らせて始まりました。保護者の方もたくさん来られて、盛大に行われていました。立派な挨拶をした生徒会長や、競技の運営にテキパキと動く生徒たち、そして何より一生懸命に演技する中学生たちの姿を見ることができました。
本校の体育大会は10月2日(火)です。中学校の時よりも一回りもふた回りも大きくなった素晴らしい体育大会となることを期待しています。
<開会式。青空も見えてきました>
<学年競技。みんな一生懸命でした>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)