日別アーカイブ: 2018年7月19日

33回生GS科シアトル研修ブログ(15)

GS科シアトル研修 7日目
現地時間 7月18日(水)
9時に大学寮を出発。Light Railに乗ってDown Townにある図書館へ行きました。
  
図書館から判別行動で、ミッションがPerryさんから与えられ、それを集合時間までにやり遂げられるかというゲームを行いました。
     
自分たちの英語力と積極性を発揮して、さまざまな場面で疑問を尋ねて、ゴール地点のWestlake Centerまで向かいました。いくつかの班が制限時間を少しだけ越えてゴールしてきましたが、早く着いている班はお土産屋さんに寄ったりもしていました。
     
Light Railに乗って大学に戻り、昼食を取ったあと、大学構内の教室で数学の講義を受けました。角度と線速度の内容で、シアトルや宝塚の緯度を1周するとどれくらいの距離になるのか、回転するとき、中心位置に近いところと円周に近いところとでは速度が異なっているという事を英語でレクチャーしていただきました。
 
その後、大学の学生を交えての第2回UW Scavenger HuntとPerryさんとの座談会を班ごとに行いました。7日目で慣れてきていることもあり、積極的に英語でコミュニケーションを取ろうとしている生徒が増えて、さまざまな場面で自分たちからどんどんと会話できるようになってきました。

研修も後半になり、日に日に英語のコミュニケーションは確実に成長してきており、生徒たちの自信に繋がってきています。
ただ、疲労がたまってきているので、体調には十分注意して、明日に備えたいと思います。
(現地時間 7月18日(水)PM6時20分)
★ ★ ★
日本時間7月19日(木)午前10時20分、シアトル研修7日目の様子がメールが送られてきました。今日は午前中、出張で午後からも行事が続き、アップするのが遅くなりました(^^;;)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)

教職員 救急救命法講習会

7月19日(木)

放課後、柔道場にて、日本赤十字社から2名の講師に来ていただき、職員向けの救急救命法の講習会を行いました。酷暑が続く状態から、特に熱中症について、症状・手当・予防の3点について教えていただきました。その後、一次救命処置についての講習と実習を行いました。

   

GS科1年「自然科学探究」と京都大学訪問

GS科1年生の報告です。
まずは7月14日(土)、「自然科学探究」の授業の一環で大阪大学大学院理学研究科からお二人の先生をお招きしての講義です。

講義Ⅰ「化学電池について」塚原聡先生

講義後は、電気回路の面白い挙動をオシロスコープで見せていただきました。

講義Ⅱ「エネルギーから見る環境問題」久保孝史先生

省エネ・節エネ・創エネをテーマに講義をしていただきました。
多くの生徒にとって関心のある分野なので興味をもって聴くことができたと思います。
お二人の先生方、ありがとうございました。来週は大阪大学大学院生の方にも来ていただいての化学実験になります。実験漬けの1日を生徒は楽しみにしています。来週もよろしくお願いします。

続いて、7月17日(火)は猛暑の中、京都大学訪問です。

百周年時計台記念館の歴史展示室を見学した後、時計台の前で記念写真。

午前中は理学研究科の馬場正昭先生による学生実験室の訪問と講義です。

生徒ひとりひとりに優しく語りかけるような講義でとてもわかりやすいものでした。宝塚北高校GS科(GSコース)を卒業して京都大学に入った先輩たちも駆けつけてくれました。
その後、学食で昼食をとりました。大学生になって少しキャンパスライフを味わうことができました。

午後は同じく理学研究科社会交流室の常見先生による物理学の講義です。

宇宙や素粒子の難しいお話をユーモアを交えながら丁寧に教えていただきました。
最後にもう一度記念撮影です。

生徒が進路を考える有意義な一日になりました。お二人の先生方、お忙しい中、GS科のために本当にありがとうございました。

防災学習

7月19日(木)

6月18日に発生した大阪北部地震を受けて『「南海トラフ地震」についての知識を身につけ、防災・減災について考える』と題して、防災学習を行いました。内閣府映像資料から「南海トラフ巨大地震 その時何が起こるのか?」という20分ほどの動画を体育館で全員で見て、その後、教室で「日頃から備えること」「実際に起こったときどのように行動すればよいかを考えておくこと」を『まとめプリント』に記入しました。

阪神・淡路大震災を体験していないみなさんですが、今後また地震が発生しても落ち着いて行動をとれることを期待します。

 

1年 地域清掃(ボランティア清掃)

7月18日(水)

地域社会との関わりを深め、地域貢献の1つとして、1年生がクラスごとに分かれて通学路の周辺の清掃活動を行いました。酷暑の中でしたが、しっかりと体調管理をして水分補給も行いながら約1時間雑草を引いたりゴミを集めたりしました。一緒に清掃活動に参加していた地域やPTAの役員の方からは、生徒のタフさと集中力に感心したとの声が聞かれました。

2年 球技大会

7月18日(水)

生徒会と2年生の運営で球技大会が行われました。

体育館では、男子がバスケットボール、女子がドッチボールを行い、グランドでは、男子がサッカーを、女子は「アルティメット」というフライングディスクを使用した新しい競技を行いました。
「アルティメット」は、まだ生徒にもよく知られていない競技のため、最初のうちはうまく動けていない様子でしたが、暑さに負けず、笑顔でディスクを追いかけながら競技を楽しんでいました。

また、猛暑のため、試合の合間に、テントの下で水分補給したり、土埃を押さえるための放水を浴びようと笑顔で駆け寄っていったりする生徒の姿が見られました。

 
 

3年生 学校別進路ガイダンス

7月18日(水)

3年生を対象に大学や短大、専門学校合計40校の方々にご来校いただき、学校ごとに分かれて進路ガイダンスを行いました。3,4校時を利用し、一人2校の説明を受けました。
本格的に入試対策へとシフトしていくこの時期に、各学校からの説明を直接受けることができるとあって、みなさん真剣な顔つきで臨んでいました。

33回生GS科シアトル研修ブログ(14)

GS科シアトル研修 7日目
現地時間 7月18日
おはようございます!
シアトルは今回の研修で初めて一面の曇り空となっていて、少し肌寒い朝を迎えています。
今日で研修も7日目。ここから後半の日程になります。
今日は午前中にLight RailでDown Townまで行き、こちらの大学生と一緒に班行動でScavenger Huntを行い、午後からは大学に戻って講義を受けます。
<朝の天気>
今日も積極的に行動して、新たな発見から多くの事を学んでいきたいと思います!
(現地時間 7月18日(水)AM8時10分)
★ ★ ★
日本時間7月19日(木)午前0時10分、シアトル研修7日目の写真がメールが送られてきました。曇り空で肌寒い朝だそうです。猛暑日の続く日本とはだいぶ違うようですね。今日の研修も充実したもになりますように願っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)