日別アーカイブ: 2018年7月17日

演劇科 特別講義Ⅰ 劇作について(講演)

7月15日(日)

演劇科2年生と、演劇科3年生・普通科・GS科の希望者を対象に、第2セミナー教室において、インスパイアハイスクール事業として特別講義を行いました。

講師として本校6回生で劇作家・演出家の角ひろみさんをお迎えし、「劇作について」講演していただきました。

内容は、登場人物2人(人でなくてもよい)のプチ脚本作りに取り組み、作品を発表しました。
なかなかユニークな作品もあって、大いに盛り上がり、講師の角さんからお誉めのことばをいただきました。

 

33回生GS科シアトル研修ブログ(11)

GS科シアトル研修5日目part2
現地時間 7月16日(月)
9時から大学内の新しい建物内の教室で講義を受けました。
 <広い大学構内を歩いて講義室へ>
まずは宇宙飛行士で、実際にスペースシャトルで国際宇宙ステーションで活動されたDorothy Metcalf-Lindenburgerさんに生い立ちや宇宙飛行士として国際宇宙ステーションに行かれた時の話など、大変貴重な話をしていただきました。
 
その後、Miyuki Tachibana-stuartさん、Hheeo Fujitaさんのお話を聞きました。夢を大きく持ち、何にでも積極的にチャレンジすることの大切さを学びました。藤田さんの講義ではグループに分かれてのクイズ大会もあり、有意義な時間を過ごすことができました。
    
その後、Tomikazu Sasakiさんによる有機化学の講義を受けました。模型を使ったりして興味ある内容をお話してくださいました。
 
昼食は大学構内で思い思いのものを各自で購入して取りました。大学のHUBで食事を取ったりもしました。
 
午後からは3日前のキャンパスツアーでお世話になった大学生6人に再度合流していただき、ペリーさんとの座談会と、ペリーさんからの指令をこなしていけるかというゲームもありました。
    今日のプログラムは17時30分には終わり、今までとは違ったアメリカの講義を受けることができました!
(現地時間 7月16日(月)PM8時40分)
         
シアトル研修5日目の第2報(日本時間の7月17日(火)12時40分)が送られてきました。大学での講義はとても良かったようですね。そしてペリーさんとの座談会や大学生たちとの交流もあって充実した一日だったようです。シアトル研修もいよいよ本格的な研修に入りました。今後ますます充実したもになりますように願っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)

GTEC Speaking Test Advanced <校長ブログ849号>

7月17日(火)
本校では毎年GTECを受験しています。今日はGTECスピーキングテストの様子を少し見学しました。
生徒に一人一台のタブレットとヘッドセットが机上に置かれていました。よく見ると「●●ゼミ」で使われている「●●パッド」と似た機種で、iPadではありませんでした。生徒たちは先生の説明を聞き、機械には慣れているのか素早く反応して、手際よく準備を進めてテストに臨んでいました。
高大接続改革の中で、大学入試における英語の外部検定試験の一つにGTECも入っています。2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の英語に加えて、外部検定試験のスコアも大学入試に使われようとしています。今後も引き続き、各大学の動きを注視していかなくてはなりません。
  

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

2年生 主権者教育講演会

7月17日(火)

4校時アポロンホールにて、関西学院大学法学部教授の山田真裕先生にご来校いただき、来年度には選挙権を取得する2年生に対して、「政治の仕組みと私たちの生活」と題して、
主権者教育としての講演をしていただきました。

最初に、アメリカでの子どもの政治への関心の高さの理由を、生活の中での関わりとして具体例で示し、この違いが日本の若者の政治への関心の低さの理由の一つであることを説明されました。若者の政治的無関心の現状とその理由を話されたあと、若者の多くが政治的無力感を感じているが実はそうではないことに続き、主権者としての自覚を持つことの重要性を説かれ、投票することの意味、そのために自ら積極的に情報を集めることの大切さなどをお話ししていただきました。

3年 球技大会

7月17日(火)

生徒会と3年生の運営で球技大会を進めています。
薄雲が広がってはいますが、相変わらず暑い中でも
元気にサッカーやバスケットボールを楽しんでいます。
1ゲームの時間を短く設定し、体育館では窓を開け放ち、
グランドではテントを立てて日陰を作るなど高温対策もしっかり行っています。

 

 

33回生GS科シアトル研修ブログ(10)

GS科シアトル研修5日目
現地時間 7月16日(月)
少しずつ疲労がたまって、食事の合う合わないもあり、慣れない環境に苦戦している生徒もいますが、天候は今日も快晴です。
大学寮を利用する人が日に日に増えてきていて、食事で相席するチャンスも増えてきています。
朝食を済ませて、今日はいよいよ午前中に講義、午後は座談会の予定です。
今日も新しい発見と成長を期待して頑張ります!
(現地時間 7月16日(月)AM8時40分)
★       ★       ★
シアトル研修5日目で、週明け月曜日の朝のメールが届きました。今日から大学での講義が始まります。「環境保護」と「有機化学入門」という2つの講義が予定されています。午後も班別で行うペリーさんとの座談会があり、ハードな一日です。シアトル研修もいよいよ本格的な研修に入りました。今後ますます充実したもになりますように願っています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)