日別アーカイブ: 2018年7月16日

33回生GS科シアトル研修ブログ(9)

GS科シアトル研修4日目
現地時間 7月15日(日)
今日は大学からも遠くに見えるレーニア山を目指して、いつもより早く8時20分頃にバスで大学を出発しました。
最初はシアトルのビルディングの街並みが続いていましたが、少し走ると畑や芝生の広がる農村地域へと風景が変わりました。さらに進むと草木が広がり、高くそびえ立つ木々の間の道を進んでいきました。所々、美しい風景が広がり、車内でも写真を撮る生徒が多くいました。また時折姿を見せるレーニア山が少しずつ大きくなっていくのを見て、目的地へ近づいていることを実感していきました。
<大学構内からバスで出発>
 <途中の景色>
途中で、Elbeという町にある小さな白い教会のある所で休憩。ガイドさん曰く、ワシントン州で1番小さな教会だそうで、今でも実際に礼拝が行われているようです。
 <Elbeの小さな教会前で><いよいよレーニア山にバスは登っていきます>
そして、山道をどんどん進み、Marada Fallsという大きな滝に到着しました。大迫力の滝に虹がかかって、とても美しかったです。レーニア山やキャンプなどヴァケーションを過ごす車で渋滞しましたが、無事にparadaisに到着。その場所で美しいレーニア山の頂上や景色を眺めながら、注文していたお弁当を食べたり、ギフトショップを見たりしました。
 <Narmada Fallsの前で>
<駐車場に到着。ちょうど富士山5合目駐車場のような場所です>
 <ここで昼食。山頂もバッチリ見えています>
その後ハイキングコースを40分程歩き、美しい風景に癒されました。クリスマスで使うモミの木や植物を見たり、野生の鹿にも遭遇しました。雪も残る道もあって、踏みしめている生徒も。
名残惜しいですが、14時45分にバスでparadaisを出発。約3時間の予定でしたが、途中のハイウェイが何ヶ所か閉鎖していて大渋滞…。18時20分に大学へ戻ってきました。長時間の移動と寝不足、ハイキングの疲れが重なったのか、帰りのバス内はみんな寝てしまっていました。
<帰りは週末の渋滞?>
明日は大学での講義があります。集中して受けられるよう、今晩は早めにゆっくり寝て休んでおきます。
(現地時間 7月15日(日)PM19時46分)
         
シアトル研修の現地からたくさんの写真がメールで届きました。レーニア山の天気は快晴だったようですね。この調子で現地での週明けのプログラムも充実したもになりますように。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)

33回生GS科シアトル研修ブログ(8)

GS科シアトル研修4日目
現地時間 7月15日(日)
おはようございます。
こちらは今日も清々しい朝です。
ここ数日徒歩での研修が多く、疲れがたまっている生徒もいるようで、まだ眠気が残っています。
今日はレーニア山散策です。
富士山のように見えている美しい山や土地がどんな風景か、とても楽しみです。

(現地時間 7月15日(日)AM7時45分)
★ ★ ★
日本時間で15日(日)午後11時45分、寝ようとしていたら、シアトル研修の現地レポート8号がメールで届きました。
いよいよ今日はレーニア山に行く日です。ワシントン大学の学生寮の前に集合した様子の写真でしょうね。今日は山の空気をたっぷりと吸って帰ってください(^^)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!33回生グローバルサイエンス科のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)

劇作家 角ひろみ氏を迎えて <校長ブログ848号>

7月15日(日)
近畿高P連の兵庫大会を午前中で失礼させていただいて、演劇科の主に2年生を対象とする劇作の特別講義の様子を見るために学校に戻りました。
講師は本校演劇科6回生の角ひろみさんです。劇作家として活躍され、3年前にも来ていただきました。現在は岡山県にお住まいです。今回の豪雨による災害は、幸いなことに大きな被害はなかったそうです。
ちょうど生徒一人一人に「別れ」もしくは「出会い」をテーマに書かせているところでした。その後、それぞれのテーマで2人一組になって、この時間に書いたものをテーマに沿ったBGMに合わせて読み合わせをしました。短い時間で、それぞれが想像力を存分に膨らませて、そして台詞に感情を込めて発表する姿は、『さすが演劇科』と痛感しました。猫や鳩やカラス、木や葉っぱ、など本当に想像力豊かな生徒たちの感性に驚かされました。聞いていて、とても楽しかったです。午前中に聞いた住田氏の講演の内容にあった、学力だけでなく人間として必要な力、まさにそんな要素を感じた講義でした。
  
角ひろみ様、本当にありがとうございました。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』演劇科2年生のみなさんは、これから約11ヶ月先の卒業公演に向けた闘いが始まりますね。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!演劇科33回生のみなさんを応援します!!(校長 平松紳一)

近畿地区高等学校PTA連合会大会 兵庫大会 <校長ブログ847号>

7月15日(日)
朝から神戸市のポートアイランドにある国際展示場2号館で開催された近畿地区高等学校PTA連合大会に本校PTA役員の方々と行ってきました。兵庫大会ということで昨年度の本校PTA会長は実行員会のメンバーとして、昨年度から準備にあたられました。そして今年度のPTA会長や一部の役員の方々は、早朝から救護部などのお手伝いをされました。本当にありがとうございます。
今大会では、開会式の後、記念講演として、兵庫県出身の住田裕子氏の講演がありました。「変革期の今…人、意識、どう変わる」と題して、住田氏の生い立ちから検事時代のお話、弁護士に転身してテレビに出演された頃のエピソード、そして本題の変革期の今、情報社会やAI、これからの時代を生きるための力などについて、ユーモアたっぷりに話をされました。
学力だけでなく、人間力、熱意、意欲、忍耐が必要であり、そして謙虚、共感性を失わないことなど、共感できることがたくさんありました。
  
PTA役員の皆様、本当にありがとうございました。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)