日別アーカイブ: 2018年7月7日

GS科3年 卒業研究発表会 ~多数のご参加ありがとうございました~

6月24日(日)

三田市の兵庫県立人と自然の博物館(ホロンピアホール)で3年生の卒業研究発表会を開催しました。
今回の発表題目は以下の通りです。
「AI(人工知能)」「カオス(Excelによるロジスティック写像)」「クモの糸の溶解」「オーロラの謎~オーロラの定義~」「鉱石ラジオのアンテナの研究」「プラナリアの自切」「コンデンサーの誘電体の比誘電率の研究」「発光バクテリアの発光に影響する物質について」「微生物を用いた発電」「竜巻の発生実験」
 
まず、ステージで英語によるプレゼンテーションです。班員ひとりひとりが交代しながら英語でプレゼンテーションをしていきます。これは本校独自の学校設定科目「EGGS(Engilish for global science)」の成果でもあります。班ごとに外国人講師がつき、英語による発表の練習を重ねてきた成果が見事に表れていました。
 
続いて、2階と3階のホワイエでのポスターセッションです。各班が研究の要旨を具体的に説明し、来賓の方や同級生・1,2年生と質疑応答をしていきます。
 
閉会式では京都大学大学院理学研究科教授の馬場正昭先生と、大阪大学大学院理学研究科教授の塚原聡先生に講評をいただきました。両先生方には入学時から講義や研究の指導をしていただきました。ありがとうございました。
また、来賓の方々をはじめ、中学生、一般の方々、ご来場ありがとうございました。県立人と自然の博物館の皆様にも本当にお世話になりました。
最後になりましたが、3年生の保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。