月別アーカイブ: 2018年5月

教育実習生たちとの時間 <校長ブログ783号>

5月31日(木)
教育実習が始まって4日目になります。本来ならば実習期間が始まる前のオリエンテーションの時、5月25日(金)に設定できればよかったのですが、その日は出張だったので今日の放課後に教育実習生との時間を持ちました。
今年の教育実習生は26回生から28回生までの7人です。普通科、演劇科、GSコースそれぞれ出身は異なりますが、久しぶりに母校の生徒たちと接してみて、生徒の時代とは立場の違う今、毎日苦労の連続のようです。でも、いきなり上手く授業ができるはずはないので落ち込むことはないです。どんな先生も初めての時はみな同じです。
いろいろ話を聞いてみると、生徒の時に教えてもらった化学の先生のようになりたくて、とか、世界史の先生のような授業がしたくて…、といった話も聞けました。どちらの先生も今は別の学校で勤務されていますが、そんな風に思ってくれる教え子がいることって教師冥利に尽きますね。K先生、M先生、よかったですね(^^)教え子たちは頑張っていますよ。
実習生のみなさんも、将来、生徒から同じように思ってもらえるような先生を目指して精一杯努力してください。

<この後、夜遅くまで明日の授業の準備をしていました。放課後の貴重な時間を取ってしまって申し訳なかったです>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』教育実習生のみなさん、自分のやりたいことに一歩でも近づけるよう、歩みを止めずに努力してください。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!その卒業生も応援します!!(校長 平松紳一)

文フェス?それよりも卒公?(^^)<校長ブログ782号>

普通教室棟からアポロンホール(演劇科棟)に向かうと、ホール入口で卒業生に出会いました。後輩の卒公の応援に来てくれています。高校生の時にはなかった化粧も?さすが女の子ですね。こうして毎年、演劇科の卒業生たちの縦のつながりが3年生の卒業公演を支えています。
ホールに入ってみると講師の先生から指導を受けながら、卒業公演の稽古中でした。あまりの真剣さに、そっと遠くから覗くだけにしました。演劇科の生徒たちにとって、とても大切な行事です。これから半月、6月16日(土)の本番まで、まだまだ厳しい稽古が続きます。
当日、舞台の上で見せる生徒たちの心のこもった演技を楽しみにしています。
<アポロンホール入口>
<舞台稽古は真剣そのものです>
今年の演目は、ウイリアム・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』から「いつかの祭り」です。演劇科32回生全員が出演します。みんなで応援しましょう!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

文化フェスティバルは5日(火)・6日(水) <校長ブログ781号>

7時間目、普通教室棟に行ってみました。
普通科3年生は文化フェスティバルの準備で、教室の内外で舞台発表、クラス劇の大道具、小道具を製作中でした。
「校長先生、これかぶってみてください」思わず訳のわからない被り物をかぶりましたが、すぐに前にずり落ちて…、まだまだ試作の段階のようでした(^^;;)
「校長先生、これ何に見えますか?」制作途中の何やらわからないものを見せられました。ヒントもありましたが結局、当てられず、教えてもくれませんでした。答えは当日の劇を見てのお楽しみだそうです(^^)
普通科2年生は「総合的な学習の時間」で各テーマに別れて、それぞれのテーマの中でグループ学習をしているようでした。こちらは真剣に取り組んでいたので、あまりちょっかいを入れずに通り過ぎました。
そして1年生は授業中でしたが、学年黒板には合唱コンクールの曲目一覧がありました。今年の1年生の合唱は、「打倒!演劇科」を掲げる各クラス、かなりレベルが高いという噂です。5日(火)が楽しみです。
 <学年黒板>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

明日から6月。行事が盛りだくさんです <校長ブログ780号>

5月31日(木)
朝から近隣の中学校での市内4高校合同説明会に行ってきました。この中学校は本校の第1回学校説明会の日にちょうど修学旅行に行っていました。申し訳ないので直接、校長から3年生の生徒、保護者に本校の魅力を伝えてきました(^^)
といってもわずか10分では3科ある本校の全てをお話しすることは到底できません。ぜひ、8月24日(金)の第2回学校説明会に来てください、と締めくくりました。
演劇科志望なら、6月16日(土)の卒業公演、グローバルサイエンス科志望なら、6月24日(日)の卒業研究発表会にも、ぜひ、お越しください。卒業公演の申し込みは明日6月1日(金)必着です。詳しくはホームページのトップ:新着情報からアクセスしてください。
<中学校での市内4高校合同説明会の様子>
6月に入ると5日・6日の文化フェスティバルのほか、県総体やNHK杯全国高校放送コンテスト予選など、部活動も盛んです。生徒たちの活躍を期待しています。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

新体操部 第62回 兵庫県高等学校総合体育大会

5月25日(金),26日(土)

姫路市のウインク体育館にて第62回 兵庫県高等学校体育大会が行われました。
本校の新体操部の7名は、個人競技に出場しました。どの生徒も力戦奮闘し、3年生高浪さんが個人総合6位に入賞し、近畿大会の出場を決めることができました。精一杯頑張ってきたいと思います。
近畿大会は6月9日(土)~10日(日) 東大阪市立総合体育館にて行われます。
応援よろしくお願いいたします。

GS科3年 「EGGS ~English for global science~」

平成30年5月28日(月)

久しぶりにGS科3年生の紹介です。GS科では「EGGS(English for global science)」という本校独自の授業科目を3年生で履修します。この科目は、英語の科学論文や専門書籍を理解する力と英語によるプレゼンテーション表現力を養うことを目標とした科目です。
今回はnative speaker の方々を講師に招き3グループに分けて授業を行いました。
まずは、緊張をほぐすため英語による自己紹介や簡単なゲームから始まりました。

講師の方には落語家の方もいらっしゃって、楽しい雰囲気の中、進んでいきます。
続いて、プレゼンテーションに大切なことや発表スライドの作り方を検討していきます。

もちろん、オールイングリッシュです。
最後は、グループ内で原稿の修正や読み合わせを講師の方と一緒に行いました。
6月24日(日)の卒業研究発表会(会場:県立人と自然の博物館ホロンピアホール)では英語でプレゼンを行います。
それに向けて講師によるプレゼン指導はあと3回行われます。
みなさん、素晴らしい発表ができるよう頑張りましょう!

 

宝塚市内合同説明会 <校長ブログ779号>

5月29日(火)
今年も宝塚市内の中学校で行われる宝塚市4県立高校の合同説明会が始まりました。
今日は宝塚市立南ひばりガ丘中学校です。6時間目、体育館に集まった中学3年生約170名と保護者の方に向けて、市内の4県立高校からの説明が行われました。本校は4番目、10分という短い時間に3つの学科の紹介をするのは大変でしたが、今年度の学校案内を配布して、本校の概要、学習・進路、部活動、学校行事について説明しました。
中学生のみなさんには、ぜひ、本校のホームページで詳しく本校のことを知っていただき、8月24日(金)の第2回学校説明会で体験授業を受けてほしいと伝えて何とか10分数十秒で終わりました。来月の26日まで市内の中学校を順番に回っていきます。
<中学生のみなさん、ぜひ、8月24日本校に>

良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

文フェスは来週5日(火)6日(水)です <校長ブログ778号>

5月29日(火)
普段は車通勤ですが、今朝は久しぶりに電車通勤でした。宝塚駅を降りてバス停に向かおうとすると生徒がいません(^^;;)
8時発のバスに乗ると中に生徒が数名だけいました。??隣の先生に聞いて、ようやく分かりました。生徒たちは文化フェスティバルに向けて普段より早く登校しているようです。
今年の文化フェスティバルは来月5日(火)6日(水)です。来月というより来週といったほうが適切かもしれません。残り1週間ですね。今年のテーマは「Shine ~子曰く『全員主役』」です。いきいきと輝く北高生の溌剌とした姿が楽しみです(^^)最後の追い込み、しっかり頑張ってください。

<今日もエレベーター設置工事進んでいます>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

エレベーター設置工事進んでいます <校長ブログ777号>

5月28日(月)
先週は全国高等学校長協会、全国理数科高等学校長会の総会や理事会に出席していたので、久しぶりに学校に出勤しました。本館のエレベーター設置工事が進み、本館廊下とエレベーターとをつなぐ工事のために廊下の半分が囲いで覆われていました。そして、いつの間にか1階から4階までの高さまで防音シートの覆いができあがっています。
7月末の完成まで残り2ヶ月。もう少しご不便をおかけしますが、ご容赦ください。特に文化フェスティバルに来られる保護者の皆様、よろしくお願いいたします。
 <4階の高さまで>
<ちょっと狭くて暗い廊下に…>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

化学部 第65回日本生化学会近畿支部例会に参加しました

5月26日(土)

5/26(土)に兵庫医科大学にて行われた日本生化学会の近畿支部例会に参加し,「市販のパン酵母の二糖及び単糖の発酵能とその取込み」という内容で3年生2名と2年生1名がポスター発表を行いました。この研究は昨年の3年生の研究を今の2年生が引継ぎ,昨年度の発表会で助言を得たことを活かして行った生化学系の研究です。

発表には多くの研究者が来てくださり,活発な議論を通していろいろ助言をいただきました。
他にも会では日本新薬株式会社東部創薬研究所の北川先生の「核酸医薬品の研究開発」についてのセミナーに参加したり,内容が高校レベルを超えているものの大学院生の発表を聞き発表の仕方などを勉強することができました。最後に「糖鎖生物学の目指すもの」(大阪国際がんセンター研究所 谷口先生),「脂質により特徴付けられる細胞内オルガネラの新機能」(東京大学大学院薬学系研究科 荒井先生),「シマウマの模様をヒョウ柄に変える方法」(大阪大学大学院生命機能研究科 近藤先生)の3つのシンポジウムに参加し,研究や研究史について紹介していただきました。特に近藤先生は「0円実験」で『Nature』に掲載された論文の話は部員にも驚きとともに「お金がなくても一流の研究ができる」ということを知らせ、やる気を出させたようです。

研究発表については3年生は残すところ信州総文祭(全国大会)のみとなりましたが、文フェスや科学の祭典の準備など楽しみながらあと3か月頑張っていきます。
これからも応援よろしくお願いします。