日別アーカイブ: 2018年4月25日

演劇科の授業⑤演劇論(1年生) <校長ブログ754号>

昨日に続いて再び演劇科1年生の授業です。
今年から「演劇論」の授業は新しい講師の先生です。大阪大学から岡田蕗子先生に来ていただいています。今日の授業ではプリントを用意してくださって、「演劇とは何か」から講義が始まりました。河竹登志夫氏の『演劇概論』、青山昌文氏の『舞台芸術への招待』などの中から演劇の3要素についてのお話は、私も一緒に聞いていて勉強になりました(^^)
演劇科の生徒たちにとって、普通教科・科目と多様な演劇科の専門科目から「演劇を通じた人間教育」を実践する3年間が始まりました。しっかりと鍛えてください。
  
<机上には「ベスト・プレイズ」と「演劇小事典」>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』全ては自分次第です。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の授業④クラシックバレエ(3年生) <校長ブログ753号>

3年生モダンダンスの授業と並行して、同じ3年8組の半分の生徒は多目的室でクラシックバレエの授業を受けていました。講師は本校1回生が3年の時からずっとお世話になっている藤永弘美先生です。「硬くならないで泳ぐように…」「ずーっと飛んでいくように…」「考えたら体が沈んじゃうぞ…」と昨日の狂言とは正反対で、自分の体を上に、上に伸ばしていました。3年生ともなると、さすがに綺麗な動きに見えます。
時折指示する時の言葉はフランス語です。さすがクラシックバレエと感心しながら見せていただきました。ここで習った動きが卒業公演で大いに発揮されるのでしょうね。劇科32回生!応援しています!!
  
<>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科の授業③モダンダンス(3年生) <校長ブログ752号>

4月25日(水)
昨日は演劇科の1年生の授業を見せていただきましたが、今日は頑張っている3年生の授業を見学しました。
昨日、1年生がクラシックバレエを教えていただいていたアポロンホール1階で、今日は3年生がモダンダンスの授業を受けていました。講師は本校卒業生の井上朝美先生です。リズミカルな音楽に合わせて体を柔軟に動かして、私では到底できないような体のしなりを見て思わずびっくりするほどでした。本当に床すれすれまで体を伸ばしている姿を見て、さすが3年生は鍛えていると感心させられました。
3年生はこれから6月16日(土)の卒業公演まで厳しい日々が続きます。と言っても残り2ヶ月を切りました。精一杯努力して素晴らしい卒業公演となることを期待しています。
  
<さすが3年生。とても柔かいですね>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』ここまで来たら止まれませんね(^^;;)
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

サッカー部 試合結果と会場変更のお知らせ

2018 U18高円宮杯リーグ戦(阪神2部)

第10節
VS 市尼崎 B 2-1 勝ち

第11節 4月28日(土)
VS 宝塚  15時 市西宮G → 川西北陵G  会場変更

*市西宮Gから、川西北陵Gへ変更になります。
  キックオフは予定どおり 15時00分からです