日別アーカイブ: 2018年4月10日

対面式で伝えたかったこと <校長ブログ734号>

4月10日(火)
離任式・対面式の様子は<北高ダイアリー>前号のとおりです。挨拶をされた先生方、熱い想いを生徒たちに語りかけてくださり、どうもありがとうございました。
そのあとの対面式、生徒の真ん中に立って、思わず言われたとおりに「くるくる」してしまい、喋りすぎましたが、みんなしっかり聞いてくれてありがとう。
「宝塚北高校に来て良かった」と思えるように、自分から行動を起こしてください。今の自分に与えられた最大限のことを自分から進んでやってください。特に1年生は、これからの3年間で自分が決めた何かを「やってやろう」と積極的に思ってください。それを支える「良き友」「良き先輩」「良き先生」が周りにはたくさんいます。
皆さんには、将来、『人から信頼される人』になって欲しいと願っています。そのためにも、自分から行動できる人、人のことを思いやることのできる人になってください。
皆さんが入学したこの宝塚北高校をより良い学校にするのは、あなたたちです。自分たちの学校を自分たちの力で良くして、「この学校に来て良かった」と思って卒業してください。
これからも皆さんを応援します(^^)
 
<しっかりと挨拶をしてくれましたね。頼もしいです>
 <式後、校長室の前を通って帰る生徒たち。いつも明るくお茶目です(^^)>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』すべては自分次第です。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

離任式・対面式

4月10日(火)

離任式
この春、宝塚北高校から離任された先生方の離任式を行いました。校務の都合でご出席いただいたのは6名の先生方でした。それぞれの先生方からそのお人柄があふれる励ましの言葉をいただきました。
ありがとうございました。先生方の今後のご活躍とご多幸をお祈りいたします。

 
【前教頭先生】      【「いつもの場所から」とフロアーから話される先生も】
 
【生徒会長からお別れの挨拶】   【花束贈呈】

対面式
離任された先生方が退場された後、引き続いて
新入生と2,3年生との対面式が生徒会主催で行われました。

【校長先生の挨拶】 真中に立って「ぐるぐる」向きをかえながらの挨拶でした。


2,3年生代表挨拶は、北高生活の率直なアドヴァイスでした。


新入生からは、緊張の面持ちながら、はきはきした挨拶がありました。

 

1年オリエンテーション

4月10日(火)

1年生を対象に北高生として高校生活を順調にスタートができるようにするため、オリエンテーションを行いました。前半は進路・学習・生活・安全健康についてそれぞれを担当する先生方から説明がありました。後半は学年の先生方から「学習」、「生活面」、「集団生活訓練合宿」について説明しました。

オリエンテーションの後は、先生に引率されて校内を、見学して、それぞれの教室を確認しました。

図書室では利用方法について説明を受けました。

今年は私も一緒に行ってきました(^^)<校長ブログ733号>

<北高ダイアリー>前号で紹介されているGS科2年生、4月7日(土)の校外学習に、今年初めて私も一緒に行ってきました(^^)
毎年、本校の特別講義で来てくださっている高宮准教授にも出迎えていただきました。両施設の研究者は、私からの質問にも快く答えてくださり、とても興味深い見学でした。もしかしたら生徒よりも熱心だったかな(^^;;)
 <受付をして中に…>
私たちのグループは、まずイノベーションリサーチラボラトリに入って、加速器を見学して、医療に応用する現場の医師に、その原理を説明してもらいました。
 
そして、研究用原子炉棟では、さらに小さなグループに分かれて研究者に説明を受けながら、原子炉を見学しました。厳重な二重扉は、テロ対策のために撮影禁止でした。
 
<丁寧に説明してくださったので時間が過ぎてしまうほどでした>
さらに、アトムサイエンススクールに参加して、霧箱をつくったり、人工イクラをつくったり、さらには放射性廃棄物処理棟の見学、アトムサイエンスカフェでGPS連動型放射線計測システム「KURAMA」の説明を熱心な研究者からじっくりと聞かせてもらいました。
  
<霧箱や人工イクラづくり>
 
<施設の説明、KURAMAの説明など盛りだくさんでした>
原子燃料工業熊取事業所では、原子力発電に使われる燃料棒の中のウランのチップの製造過程を見学するなど、一日かけて日本の最先端技術の数々を見ることができました。
 
<今日は各施設を出るたび何回も残量チェックを受けましたね>
<記念撮影も(^^)>
楽しい1日でした。GS科の皆さん、どうもありがとう。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

GS科2年 京都大学原子炉見学

4月7日(土)

GS科の新2年生が校外学習に貸切バスに乗って行ってきました。
行き先は大阪府泉南郡熊取町です。
午前と午後に分けて、京都大学複合原子力科学研究所と原子燃料工業(株)の2か所を見学しました。


初めてみるFFAG加速器です。生徒からは盛んに質問が出ていました。


研究用原子炉の前で記念撮影!


こちらは、原子燃料工業(株)です。ペレットの製造ライン見学後、職員の方からパネルを用いたていねいな説明を受けました。
寒の戻りで少し寒かったですが、いい体験ができました。
新2年生のいいスタートが切れたと思います!