月別アーカイブ: 2018年3月

待ちきれない桜(^^)<校長ブログ727号>

ここ数日の暖かさは春を通り越して初夏を思わせるほどです。さすがに山の上にある本校でも、桜が満開となりました。4月9日の入学式までもたないでしょうね。でも、美しい花に心癒される思いです。
  
この<校長ブログ>も2年間で727号まできました。偶然ですが、私の前任校の西宮北高校でも2年間で727号でした。1年365日、2年730号?のはずですが、1日平均1号のペースはなかなか超えられません(^^;;)来年度も本校の校長を拝命しました。論語の最後の一文『孔子曰く、命を知らざれば、以って君子と為る無きなり。礼を知らざれば、以って立つ無きなり。言を知らざれば、以って人を知る無きなり』を心に刻んで、明後日から始まる平成30年度も宝塚北高校で精一杯仕事をします。

<桜を撮っているとやってきた生徒たち(^^)「美女と桜 ??」この明るさが一番ですね‼︎>
来年度<校長ブログ>は1000号を超えたいと思います(^^)これからも宝塚北高校の今を発信していきます。『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』一歩一歩前進です。良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!これからも応援します!!平成30年度もよろしくお願いいたします。(校長 平松紳一)

エレベーター設置工事始まりました <校長ブログ726号>

3月30日(金)
いよいよ今年度も残すところわずかとなりました。
今週から本館のエレベータ設置工事が始まりました。去年の3月から事務長を筆頭に県に何度も要請をして、なんとか設置に向けた設計に入り、様々な検査、工事業者の入札などを経て、ようやく1年がかりで工事が始まりました。完成は夏休み頃の予定です。6月の文化フェスティバルには間に合いませんので、中庭が使えないことになります。工事期間中、何かとご不便をおかけすることになりますが、何卒ご理解ください。
 
<中庭に仕切りが設けられ、EV設置場所にあった木も伐採されました>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

出会いの春 <校長ブログ725号>

3月26日(月)
朝から大きなカバンやキャスターのついたキャリーバックを手に中学生たちがロータリーに集まってきました。
先週23日の合格者招集に続いて、今日は新入生が教科書・副教材のほか、胸章、ネクタイピンの購入、そのほか書類提出のためにきています。まだ中学校の制服姿の生徒たちですが、来月には真新しい本校の制服を着て集まってくるはずです。春は別れと出会いの時、新しい出会いが楽しみです。
これまでの近所どうしの小学校、中学校と違って、広い地域から集まって学校生活が始まります。新しい友達ができるだろうかと心配している生徒もいるでしょうが、「安心してください!」
宝塚北高校で、生涯にわたって繋がっていけるような「良き友」に出会えるはずです。そして、「良き友」とともに『頭』と『体』と『心』を鍛えてください。4月9日の入学式を楽しみにしています。一緒に宝塚北高校を素晴らしい高校にしていきましょう!
  
<期待を込めて新入生たちを見守る在校生たち(^^)>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』何事も最後の最後まで、一歩一歩着実に、自分の力で前に進めていきましょう。
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

感謝のつどいの会 <校長ブログ724号>

3月24日(土)
この春、本校の坂本大之教頭、上原慎一教諭がご退職されます。そこで「感謝のつどいの会」を神戸市の六甲荘で開きました。坂本先生は在職35年、上原先生は何と在職41年(うち本校で21年間)でした。本当にお疲れ様でした。
終業式を終えた翌日の土曜日、午後からの会でしたので、会が始まる前に、のんびりと生田神社に行ってみると桜が満開でした。今年は例年になく寒い冬で、3月に入って急に気温が上がったので、桜の開花も早いようです。今年は約100年ぶりに野生種の桜(『クマノザクラ」と名付けられました)が発見されたというニュースもありました。桜の花はいつ見ても心を和ませてくれます。
<生田神社の桜>
<感謝のつどいの会>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!その北高生を支える本校の先生方と一緒に、これからも応援します!!(校長 平松紳一)

吹奏楽部 第23回定期演奏会 <校長ブログ723号>

3月23日(金)
終業式、合格者招集、職員会議、と盛りだくさんの一日でしたが、18時から川西市のみつなかホールで本校吹奏楽部の「第23回定期演奏会」に行ってきました。
開演ギリギリに到着して、1曲目の演奏が終わったところで校長挨拶をさせていただきました。スポットライトが眩しくてお客様の顔は全く見えませんでしたが、中段から上の見やすい席はほぼ満席になっていました。第2部は部員たちが演じる「ツンデレラ」でした。終業式で紹介していた白馬⁉︎も登場していました。9名の部員がそれぞれ登場人物に扮して、他の部員たちの演奏の前で演劇を見せてくれました。とても楽しく見せてもらいました。第3部はOB・OGも一緒に迫力ある演奏を披露してくれました。この他にも卒業生は受付や様々なところで応援してくれていました。本当に嬉しいですね。
顧問の上原先生は、この春ご退職です。21年間という長きにわたり吹奏楽部のご指導、本当にお疲れ様でした。
  
吹奏楽部、来年度も活躍を期待しています!!
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

新年度に向けて <校長ブログ722号>

3月23日(金)
今日も生徒の集合完了が早く、予定時刻よりも早く始まった終業式、すでに<北高ダイアリー>にある通り私からは「今年度の締めくくり」「新しい年度に向けた抱負を語ろう」という話をしました。私自身、新年度も宝塚北高校の校長として、いいスタートができるよう準備します。
今年度は出張が多く、外に出ることが多かったことを反省して、来年度は、できるだけ生徒たちを直接見ることのできる場所に居たいと思います。そして、この<校長ブログ>で宝塚北高校の「今」、北高生の様子をどんどん発信していこうと思っています。
今年度、この北高ダイアリー、<校長ブログ>を応援してくださった皆様、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。
  
<私が写真を撮るのは、いつも生徒指導部長の話から(^^)吹奏楽部、演劇部、コーラス部、それぞれの紹介、とても良かったです>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』論語の中での私の大好きな言葉です。
来年度も良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

合格者説明会

3月23日(金)

本校に合格した中学生とその保護者を招集して体育館で説明会を行いました。
点呼を取って合格証を手渡しした後、総務部、教務部、生徒指導部、保健部、事務室から、入学手続きや学校生活、授業料・納入金を担当する部長・事務長から配布した「入学のしおり」をもとに説明を行いました。最後にPTAのメール送信システムについて中田教頭が代わって説明しました。
体育館での説明が終わった後、制服や体操服の採寸などがそれぞれの場所で行われました。



会場の体育館へ向かう通路には早くも部活動の勧誘をする生徒が元気に呼びかけていました。


ちょうど合格者招集に合わせて桜が咲き始めました。

第3学期 終業式

3月23日(金)

平成29年度を締めくくる3学期終業式を行いました。
最初に校長先生より、「3月は気持ちを切り替えるいいチャンス。新年度を気持ちよく迎えられるよう、身の回りをきれいにすることから始めよう。」と呼びかけました。その後、校歌を全員で歌いました。

 

次いで、写真部の表彰伝達が行われました。

最後に、中野生徒指導部長からの話がありました。来校者から「笑顔であいさつしてくれる子が多い」と言われてうれしく思うものの、一方では登下校のバスや電車の中、通学路などでちょっとした気遣いや周りに気を配ることができていないことに対する指摘をいただくことがまだあり、残念に思っていることについての話でした。北高生は地域のみなさんから注目されていることも意識し、「さっと気がつく」状態にあろう、ちょっとした気遣いができるようになろうと呼びかけて終わりました。

その後の連絡の中で、吹奏楽部、演劇部、コーラス部から定期演奏会などの発表会の案内を部員自ら行いました。

初任の先生の研修報告会 <校長ブログ721号>

3月22日(木)
放課後、今年度新採用で着任された先生の1年間の研修報告会がありました。
一人は英語科の久保田先生。教科指導上の話や部活動の指導上の話、そして校務分掌が学年付きでしたので学年経営上の話などをパワーポイントにまとめて発表されました。

もう一人は国語科の高屋舗先生。主に校外研修で行われた研修内容について、1年間の研修を振り返りながら、ご自身の経験から学んだこと、考えたことなどを交えて話されました。

聞いておられる先生方から温かい視線を浴びながら、でも、ちょっと緊張気味に話をされていました。4月からは2年目、この1年間の研修の成果を大いに発揮して、ますます活躍してください。
本校では、ここ数年、毎年2名ずつの初任の先生を迎えています。北高で研鑽を重ねて立派な先生になってください。応援しています!(校長 平松紳一)

高校生のためのポスターセッション2017 in 京都大学

3月17日(土)

化学部と物理同好会が、3月17日(土)に行われた『高校生のためのポスターセッション2017 in 京都大学』に参加しました。
これは全国から京都大学が指定あるいは連携している高校の生徒が参加し,日頃の課題探究活動の成果についてポスターを使って発表するものです。京都大学主催のこのような大会はこれまでになく,今年度が初めてとなります。今年度は文理を問わず62件の発表がありました。化学部は「スクロース(ショ糖)を加熱するとなぜ褐色になるのか」,物理同好会は「ぶつかってへんやん!~モンキーハンティング装置の検証~」のテーマで発表しました。1時間を自由に使って,他校の高校生や京都大学の研究者の方々や学生に自分たちの研究について説明することとともに、交流も深めました。
参加した生徒による投票も行われ,化学部の発表が全体の2番に選ばれ,「ポスター優秀賞」を受賞しました。

 
化学部

 
物理同好会