日別アーカイブ: 2018年2月1日

雪に警戒を <校長ブログ691号>

2月1日(木)
2月になりました。昨夜の皆既月食は見ることができたでしょうか? 私の家からは、あいにくの薄曇りで、欠けていることははっきりとわかったのですが、今ひとつはっきりとは見えませんでした。
今日は天気予報によると、日本の南海上を低気圧が東へ進み、九州や中国、四国、近畿、北陸は所々で雪や雨が降り、山沿いを中心に雪の積もる所がある見込みです。東海や関東も夜は雪や雨の所が多くなる見込みで東京では、また積雪への注意喚起が行われています。
先週26日にも本校は雪で真っ白になりました。今日は午前中から雪?みぞれ?積もらずにすぐに融けているようです。この後、寒くならなければ良いのですが…。このあと出張なので、明日の朝、来てみたら真っ白でないことを祈ります(^^)
いよいよ明日から推薦入試の願書受付です。演劇科、グローバルサイエンス科に出願する中学生のみなさん、15日・16日の推薦入試に向けて、健康管理には十分に気をつけてください。
<みぞれが降る本校の様子>

良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

化学部 研究論文が「化学と生物」(日本農芸化学会和文誌)に掲載されました

2月1日(木)

昨年3月に日本農芸化学会主催のジュニア農芸化学会で発表した内容が「身近な物質である糖を物性や反応性から識別するという,化学の本質に立ち返った素晴らしい方法」と学会から高く評価されました。そのため,発表内容をまとめた論文が同学会誌である「化学と生物」(和文誌)Vol.56 (2018) No.2に掲載されました。


「農芸化学@HighSchool」糖類を定性的かつ簡単に判別できるか

現3年生の研究ということで掲載に向け主に作業をしたのは昨年の4~7月です。学術誌への掲載ということから再試を重ねて間違いのないことを確認しながら執筆しました。掲載順の関係上,原稿を提出してから時間が経っての掲載となりましたが,卒業式に間に合いました。

現在1,2年生は外部の施設で機器をお借りして実験することになっており、その準備をしながら3月の京都大学での発表会に向けポスターを作成しています。卒業する先輩たちに負けないよう頑張っていますので、引き続き応援よろしくお願いします。