日別アーカイブ: 2017年12月14日

化学部 2017年度生命科学系学会合同年次大会

12月9日(土)

神戸国際会議場などで行われた2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)の高校生発表に、化学部が「市販のパン酵母における二糖及び単糖の分解能」という題で口頭発表とポスター発表を行いました。

口頭発表(座長:早稲田大学胡桃坂先生)では主に研究の紹介を行い、ポスターセッションで各結果や考察等について議論する形で行われました。
スライドを用いた口頭発表 ポスターセッションにて

この研究は3年生が見つけた「市販のパン酵母はガラクトースを代謝できないのでは?」という疑問から始まったものです。化学よりも生物寄りの研究内容で、県総合文化祭や学生科学賞でのホットケーキの研究とは違い「研究のための研究」であるため、今回が初披露でした。SSHやグローバルサイエンスキャンパスの団体も多く参加し、ハイレベルな研究が多い中で地道に工夫した点を評価していただきました。

いつもと違いディスカッション中心のポスターセッションでしたが、日本分子生物学会の理事長である杉本先生をはじめ,名だたる先生方から助言をいただくことができたので非常に有意義な時間を過ごしました。

これからも応援よろしくお願いします。