日別アーカイブ: 2017年10月18日

中間考査初日、そしてPTA講演会 <校長ブログ599号>

10月18日(水)
今日から中間考査が始まりました。5日間の考査に全力で臨んでください。
昨日は3年生の保護者会があり、今日はお昼からPTA主催の食堂試食会、それに続いて講演会が行われ、立命館大学入学センター入試広報課長の熊谷秀之様に「大学生の就職動向から重要な視点を読み解く」と題して保護者向けの講演をしていただきました。
「大学生になったからといって急変するわけではない。大切なことは高校時代からすでに始まっている。そして、今後、社会に出ていく中で問われるのは、学歴だけでなく、学習歴である。どれだけ目的を持って取り組んできたか? どれだけ自身で考え決断し実行に移してきたか? どれだけ人と協調して何をやりきったか?が問われる時代。それは高校生活も同じである。…」
私も一緒に聴かせていただきましたが、全くその通りだと思いました。軽快な口調で話される熊谷先生のお話に、保護者の方々も熱心に聴き入っておられました。
宝塚北高校で、高校3年間で、同じように悩む友人=良き友と共に、学校行事や部活動で、学校での様々な取り組みの中で、「やり遂げること」は大切です。普通科、演劇科、グローバルサイエンス科、それぞれ夢や目標や異なりますが、3科が一つになって宝塚北高校を作っています。それこそが他の高校、どこにもない宝塚北高校の良さだと思います。
<熊谷先生、ありがとうございました>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)