日別アーカイブ: 2017年6月19日

GS科3年生「EGGS」第4回

6月19日(月)

今日はGS科の3年生にとって卒業研究発表会前の最後の「EGGS」。

今まで講師の先生方に教わってきたことをクラスの前で実践。卒業研究発表会の予行演習となりました。

今回の予行演習を通して指導を受けた、発表の未完成な部分を修正して、さらに完成度の高いプレゼンテーションを目指して、残り1週間を頑張ります!!

数字をどう読むか <校長ブログ470号>

演劇科の卒業公演も無事に終わりました。次は週末の日曜日、25日に三田市の兵庫県立人と自然の博物館ホロンピアホールで行われるGS科の卒業研究発表会です。
さて、今朝の新聞各紙に一斉に「内閣支持率」が報道されています。ところが、神戸新聞と産経新聞は同じ「44%」ですが、毎日新聞は「36%」、朝日新聞は「41%」、読売新聞と日本経済新聞は「49%」と各社各紙によってこれだけ数字が異なります。なぜでしょうか? 神戸と産経は同じ共同通信社の全国調査のデータですが、他紙はすべて独自の調査によるもので、たまたま読売と日経は同じ数字となったものです。それにしても「約半数が支持している」のと「3分の一程度しか支持していない」のとでは印象が異なりませんか?
「加計学園」の問題や国会で審議された改正組織犯罪刑罰法など、高校生のみなさんも最近の報道を見聞きして、いろいろと考えていると思います。購読している新聞によって、これだけ差が出るということも知っておかなくてはなりません。兵庫県では知事選挙が7月2日に行われます。どのような選挙でも、投票前に立候補者の演説を聞く機会があればいいですが、様々な報道からだけで判断する人もいるでしょう。情報はどこから得るのか、その情報は正しいのか、偏ってはいないか、誤った情報に流されないように、慎重に考え判断する必要があります。
今回の知事選挙で3年生の一部の人は投票に行く権利があります。必ず、投票に行ってください。でも、その前によーく考えてくださいね。
<今朝の新聞各紙第一面から>
良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)