日別アーカイブ: 2017年3月11日

3.11 <校長ブログ404号>

東日本大震災から今日でちょうど6年になります。ここ数日、テレビでも様々な形で取り上げられて放映されています。とても信じられないような津波の映像が今も思い出されます。
私たち兵庫県に住む者は、1995年に阪神淡路大震災を経験しました。あれから22年が過ぎました。大きな地震を経験していない北高生のみなさんは「地震に備えて」と言われてピンとこないかもしれませんが、阪神淡路大震災のような直下型の地震は日本中に活断層があり、いつどこで起こるかわかりません。そして、東日本大震災のようなプレート型の巨大地震が南海トラフを震源として起こることは確実です。それは明日かもしれないし、10年先かもしれません。いざという時に、判断を誤らずに慌てず落ち着いて行動することが大切です。そのための知識もしっかりと身につけておきましょう。
今日は半旗を掲揚し、生徒集会の前に全校生で追悼行事を行いました。改めて東日本大震災で犠牲となられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<生徒集会では生徒会、各種委員会から報告がありました>
明日は学力検査です。本校で受検する中学生のみなさん、気をつけて遅れないように来てください。そして明日からしばらく登校禁止となる北高生のみなさん、大切な時間を無駄に過ごさないようにしてください。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)