日別アーカイブ: 2017年3月10日

初任者研修報告会 <校長ブログ403号>

午後の会議の後、全職員で今年度の初任の先生による「初任者研修報告」を聞きました。パワーポイントを使って、わかりやすく、そしてユーモアたっぷりに(^^)話をしてくれました。
兵庫県の教育研修所は加東市山国にあります。私が初任の頃は加東郡社町山国という地名で、相当田舎に感じました。近くには兵庫教育大学、目の前には兵庫県立社高校があります。実は17、18年前にも2年間、研修所で勤務していましたので懐かしく聞いていました。最近の初任者研修は1年目だけでなく、2年目も3年目もあります。まだまだ大変ですね。私の初任の頃は、1年目の4月、8月、2月の3回だけでしたから、相当手厚く丁寧になったと言えます。それでも初任の時の同期の、同じ部屋に泊まった先生とは今も親交があります。同期の先生同士、これからも情報交換をして親交を深めてください。
 
<お二人の先生、お疲れ様。ありがとうございました>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!だけでなく、若い先生方も応援します!!(校長 平松紳一)

久しぶりの校長ブログです(^^;;)<校長ブログ402号>

今週の北高はいろいろな行事がありました。すでに<北高ダイアリー>で紹介されている通りです。私も生徒たちの様子を少しでも見に行きたかったのですが、今週は連日、会議、出張の連続で全てを見に行くことができず残念です。
今日も午前中、近くの中学校の卒業式に出席しました。中学校の卒業式は一人一人壇上で校長先生から卒業証書を手渡されるのがいいですね。そして卒業生たちの大合唱も感動的です。今日の式でも「大地讃頌」「糸」「群青」の3曲を歌ってくれました。この生徒たちの何人かは4月10日(月)に本校の入学式で会えるはずです。楽しみです。
学校に戻ってくると、ちょうど1年生が学年レクのため体操服でグランドに向かって走っていました。そして昼休みには、吹奏楽部の部員が校長室を訪れて3月25日(土)べがホールで行われる第22回定期演奏会のチラシを持ってきてくれました。開演は14時です。こちらも楽しみです。いい演奏を聴かせてくださいね。
  
<中学校の校庭で><1年生学年レクの前の準備体操(^^)><定期演奏会のチラシ>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

GS科 探究活動「火おこしを科学する」

3月9日(木)

京都教育大学の村上忠幸教授と京都教育大学大学院卒業生の冨永先生にご来校いただき,GS科2年生を対象に特別講義をしていただきました。
「火おこしを科学する」というテーマで,10班に分かれて実験を行いました。

10班の班分けは事前に行ったアンケートの結果から,教育心理学に基づき,最も生徒の活動が活発になるように村上先生に行っていただいたものです。
班分けの理由を聞いた生徒たちは,自分や友達のアンケートを見比べながら,どんな班活動になるのかウキウキした様子でした。

実験が始まると,「では,みんなで縄文人をこえてみましょう!」ということで,村上先生からは,棒と紐の使い方のみを教えていただき,そのほかは自分たちで考えていきます。

最初はなかなか縄文人をこえられない班が続出。。。
棒を斜めにして火をおこそうとする班や,棒を回しているところに空気を供給するための溝を掘る班など,みんな縄文人をこえようと様々な工夫を凝らしました。

試行錯誤すること約1時間。
ついに!!

1つの班が縄文人をこえることに成功!

その後も続々と縄文人をこえる班が!!

最後には全員が火おこしに成功しました。

1つの目的に向かってみんなで協力して考え試行錯誤し,目的を達成することができたよい経験になったと思います。

講義の最後には,村上先生による10秒?火おこしも見せていただき,生徒たちも歓声をあげていました。