日別アーカイブ: 2017年3月3日

学校評議員会 <校長ブログ398号>

午後から第3回学校評議員会を開催しました。本校の進路状況について最新の状況を報告し、演劇科の「朝読」の評価などについても報告しました。そして第2回以降の生徒の状況について説明した後、今年度の学校評価アンケートの結果を報告しました。
今年度、初めて生徒、保護者を対象にしたアンケートも実施したので、その結果の分析について学校評議員の方々からご意見をいただきました。学校評議員の中には地域の方だけでなく、本校在校生の保護者や卒業生の保護者の方もおられて、これまでの本校の取組みについて様々なご意見をいただくことができました。その中で「北高は地域にとって『宝』です」という嬉しい言葉もいただきました。もうすぐ新入生320名を迎え入れて、創立33年目を迎える宝塚北高校です。市内では最も新しい県立高校ですが、これからも地域から信頼されて、ますます発展、飛躍できるよう新年度の準備を進めます。

<午後から晴れてきました。グランドでは全面で生徒たちが活動しています。早く暖かい春になってほしいですね(^^)>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

地域の方からお褒めの言葉 <校長ブログ397号>

本校の所在地である「すみれガ丘」のまちづくり協議会コミュニティすみれ第3回幹事会に出席してきました。すみれ幼稚園、すみれガ丘小学校、御殿山中学校そして本校、幼小中高に加えて自治会ほか地域のあらゆる組織の代表が集まって、顔を見合わせながら地域の課題を解決するため、様々な情報交換も行われます。
会議の中で本校の様子もお伝えしました。そして3月1日から阪急宝塚駅からすみれガ丘行きの7時台のバスが増便されたことにも触れました。地域の方からは、「北高生は毎朝一列に並んで、一般の方を優先してバス乗車している。とても素晴らしい」とお褒めの言葉をいただきました。また、青少年補導委員の方のお話の中でも「北高生は礼儀正しくて気持ちがいい」と、ちゃんと挨拶をする本校生を褒めてくださいました。校長としてはとても嬉しかったです。バス乗車マナーや交通マナーで苦情の電話をいただくこともありますが、それはごく一部の心無い生徒であって、ほとんどの北高生は地域から信頼されています。これからも「北高生」としての自信と気概を持って行動してほしいと願います。
 <1年生の球技大会を横目に見ながら坂を上り、会議に向かいました>
<会議後、見晴らしの良い場所から甲山が見えたので1枚(^^)去年まで勤めていた西宮北高は、あの山の向こう側です>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)