日別アーカイブ: 2017年1月12日

GSデー <校長ブログ307号>

来週17日からの修学旅行を目前に控えた2年生。その2年7組グローバルサイエンス科の生徒たちの課題研究の様子を見て回りました。
GS科2年生の木曜日は「GSデー」とも呼ばれて、課題研究を始め、GS科の専門科目が並んでいます。今日は2時間目までが課題考査でしたので、3時間目以降、本館4階の各教室で授業が行われました。
6時間目、ちょうど班ごとに分かれて活動している様子を見て回りました。彼らとは去年の夏に一緒にシアトル研修旅行に行ったので顔もよく知っています(^^)これまでの研究経過をまとめているグループや必死で何かを作る作業をしているグループ、難しい顔をしながらパソコンの画面とにらめっこしている生徒もいました。それぞれ順調に進んでいるグループもあれば、壁にぶち当たっているグループもあります。そろそろ仕上げの時期、修学旅行から帰ったらラストスパート、そして英語による研究発表の準備へと進めていくはずです。
  
<修学旅行から帰ってきたら、またじっくりと活動を見に行こうと思います>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

もうすぐ1月17日 <校長ブログ306号>

もうすぐ1月17日です。1995年1月17日、阪神・淡路大震災から22年が経とうとしています。最近、新聞やテレビなどで阪神・淡路大震災に関する報道が増えてきました。今の北高生は生まれる前のことですから、もちろん知る由もありませんね。
当時、私は神戸市長田区にある県立高校に勤務していました。北区にあった自宅は大きく揺れましたが、壊れたのは食器棚にあった食器と壁紙が破れたくらいで、すぐに停電のため情報もないまま車で出勤しました。北区から長田区に入ると様子は一変して、学校周辺の家は崩れ、ガス臭がして、周辺で黒煙が立ち上がり、車のラジオからは記者の信じられないような実況が流れていました。「これはえらいことになったな」と思いながら学校に入りましたが、生徒は当然いません。職員室も化学準備室も机やロッカーが大きく乱れて、パソコンのモニターは床に落ちて…そして電話がつながらないので誰にも連絡ができませんでした。もちろん携帯電話は持っていない時代です。管理職不在で、出勤した6、7名で校内を点検して回りましたが、とても授業ができる状況ではありません。よく食べに行っていた近くのうどん屋に行ってみると大将も呆然とし、すぐ近くの高層階の住宅は1階がなくなって中に人がいるというのですが何もできません。近くでは火災が発生し始めているのですが、消防車の姿もなく、サイレンの音は遠くの方からしか聞こえません。やがて避難所に指定された隣の小学校が倒壊の恐れがあるという情報で多数の住民の方々が本校に来られました。着の身着のまま、怪我をされている方もおられて、ほとんどの方がただ呆然と校内のあちらこちらに座り込むだけ、私たちも何をして良いのか、何ができるのか、無力感でいっぱいだったことを思い出します。
<職員室>
<化学準備室>
<グランド>
今、日本各地で大きな地震が頻発しています。2011年の東日本大震災はその最大規模の地震でしたが、近い将来、東海地震、南海地震は必ず起こります。これは地球の構造上、どうしようもないことです。その自然現象に対して、私たち人間がどのように被害を小さくとどめるのか(減災)、自分の身をどのように守るのか(自助)、被害を受けた後、周りの人とどのようにして助け合うのか(共助)について、ぜひ、友達どうし、ご家族でも話し合っていただきたいと思います。若いみなさんの力はとても大きな力となります。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!様々な場面で活躍すること、応援します!!(校長 平松紳一)

遅刻しないように!<校長ブログ305号>

昨日から始まった遅刻防止週間に、私も朝の職員打合せ後、先生方と一緒に正門に立っていますが、今日は遅刻する生徒が目立ったような気がします。特に3年生、昨日、センター試験説明会をしたところで、いよいよという時に心配ですね。明後日14日の初日、くれぐれも遅刻することのないよう、気を引き締めてください。
さて、昨日から北海道など北日本の天候は大荒れの模様です。来週17日からの北海道富良野での修学旅行も心配ですが、まず、今週末のセンター試験当日、関西もかなり冷え込むという予報です。体調管理と余裕を持って試験場に行くこと、しっかりと備えてベストを尽くしてください。

<今日は気持ちの良いほど晴れ渡り、雲一つない青空です(^^)>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)