日別アーカイブ: 2016年12月3日

ネット社会を賢く生きる <校長ブログ287号>

今日の兵庫県高等学校PTA連合会研究大会記念講演「親も子も先生も ともに学ぶケータイ・スマホ」の講師は、NIT情報技術推進ネットワーク株式会社 代表取締役の篠原嘉一氏、副題の「ネット社会を賢く生きる」を中心にとてもわかりやすい講演でした。
画像流出、位置情報からストーカーに狙われた女子生徒やTwitter投稿で退学、就職を取り消された、といった生々しい事例を紹介しながら、「SNSは一度繋がると縁が切れない」「消せないので『埋める』しかない」「ネットの仕組みを理解しなければ、進学就職に影響がある」といったことについて、わかりやすく説明していただきました。
最後はLINEの正しい設定について、会場の保護者の方々がみんな自分のスマホを確認しながら講習していただきました。それにしても、SNOWなど新たなアプリをインストールしたら、それまでのLINEの設定がリセットされて、情報が流出してしまう仕組みはとても怖いですね。
北高生のみなさんも、今一度、スマホの設定で「プライバシー」の設定を確認してください。
※「NIT」で検索すると「NIT情報技術推進ネットワーク」のホームページに『トラブルに合わないためのLINE設定方法』が掲載されています。今日の講演で紹介されたものです。ぜひ、参考にしてみてください。
1203pta%e7%af%a0%e5%8e%9f%e6%b0%8f<会場内>
スマホとうまく付き合って、ネット社会を賢く生きてください。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

兵庫県高等学校PTA連合会研究大会 in 淡路<校長ブログ286号>

朝から晴天の青空が広がった今日、今年度の兵庫県高等学校PTA連合会研究大会が行われた淡路島の洲本市文化体育館に行ってきました。本校のPTA役員の方々8名と宝塚、宝塚東、宝塚西各高校のPTAの方々と管理職と一緒に1台のバスに乗って、宝塚駅を出発したバスは、中山寺駅を経由して中国自動車道、阪神高速北神戸線から明石海峡大橋を渡り、洲本市に直行しました。開会行事の後、「親も子も先生も ともに学ぶケータイ・スマホ」という題の記念講演をみんなで聴きました。
1203pta1 1203pta2 1203pta3
<明石海峡大橋から>   <会場入口にて>      <記念講演>
PTA役員の皆様、今日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
生徒は週明け6日からの期末考査に向けて今日は勉強をしていたことでしょう。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)