月別アーカイブ: 2016年12月

サッカー部 新人戦 阪神地区予選  2回戦 試合結果

12月17日(土)

関学第4フィールド
VS 関西学院 9:30 キックオフ

1-5で敗退しました。

2月から始まるリーグ戦、5月の総体に向けて、部員一同、トレーニングに励みたいと思います。
応援よろしくお願いします。

お知らせ

恒例の初蹴りを1月3日(火) 9:00より 行います。
OBの皆様、各回生お誘い合わせの上、ご参加下さい。
皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!

 

冬の花壇に北高の「KITA」(^^)<校長ブログ294号>

今日は寒くて雪も降るのでは、という予報でしたが、朝から天気が良く、気温は低いですが、過ごしやすい一日です。一昨日からの球技大会も今日の3年生で終わりました。今は放課後、吹奏楽部の楽器の音やグランドの運動部員たちの声など、通常の放課後です。
生徒昇降口前の花壇の花が植え替えられて、今の季節、おなじみのパンジーが植えれれています。よーく見ると「KITA」の花文字が・・・校務員の方の、ちょっとした遊び心ですね(^^)



どの花も綺麗です。心を和ませてくれます。
<「KITA」の文字>
3年生はセンター練習会に毎日臨んでいます。センター試験まで4週間。何も焦ることはありません。普段通りの力を出し切ってください。これまでたくさん頑張ってきたんですから大丈夫です。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科 31回生 外部出演 希望の家クリスマス会

12月16日(金)

今年度も、演劇科2年生が、希望の家を訪問しました。

ラジオ局のクリスマス特別企画、お悩み相談室。希望の家の方々が人生の先輩として、高校生の悩みをみごと解決。
続いての大切りのお題は、「こんなサンタはいやだ」。愉快な解答の連続で、会場は笑いに包まれました。
イントロクイズでは、続々と正解が。多くの方が、前で一緒に歌ってくださいました。
演劇科2年生も、クリスマスソングと手作りのペットボトルカバーをプレゼント。お礼にと、千羽鶴をいただきました。
希望の家のみなさんとの暖かな交流を、今年も繋げることができました。
みんなが笑顔で居られた40分。とても、貴重な体験をさせていただきました。
「来年も、必ず来てね。」「はい、伺います。」交流のバトンは、32回生へ。

本校の校訓は何?「自律・協調・●●・創造」<校長ブログ293号>

昼下がり、4人の生徒が校長室にやって来ました。
2年生では、「総合的な学習の時間」の中で、グループでテーマを決めて何かをやっているようで、その取材でした。3組の山崎さんがリード役で、宮﨑さん、中島さん、山下くんの4名です。テーマは「北高について」、まず初めに「校長先生、本校の校訓は?」と聞くので、後ろの額を指差して「あれです」とごまかしました(^^)もちろん「自律、協調、勤労、創造」であることは知っていますが、彼らが行なったアンケート調査でも、知らない生徒が結構いるようですね。3つまでは答えられても「勤労」がめずらしいので難しいかな?と言うと、とっさに「高校生に『勤労』ってなんか変ですね」と指摘されてしまいましたが、32年前の創設者の方々の思いの詰まった校訓です。
結局、校歌、その歌詞、入学式での新入生の校歌斉唱、校章のデザインなど北高にまつわる話をして、私がよく話をする「論語」のこと、座右の銘、校長ブログなどについて話していると、いつの間にか時間が過ぎいていました。雑談の方が多かったかな?楽しいひと時でした。取材ご苦労様でした。
 
<取材に来た4人です> <奥田圭介初代校長の校訓と坂井時忠元知事の書「心」>
取材でも話しましたが、この<校長ブログ>は保護者・地域の方への情報提供と北高生を応援するためのブログです(^^)夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!これからも応援します!!(校長 平松紳一)

次は阪急バスのお迎え?<校長ブログ292号>

12時ごろ、演劇科の生徒たちが正門を降りていった先に、今度は阪急バスが・・・
今日は午後から演劇科の2年生と1年生の数名が宝塚市内の「希望の家」を訪問して、施設の方と一緒にゲームをしながら、本校生オリジナルの劇を上演するという外部公演に出かけることになっています。そのお迎えが路線バスと同じ型の阪急バスだったのです。
演劇科の2年生は夏以降、様々な外部公演に出かけています。地域の方から宝塚北高校演劇科のことをよりよく知っていただくためにも、生徒たちにとっては卒業公演に向けて、舞台・本番での経験を積み重ねる上でも貴重な外部公演です。授業の関係もあって、全ての出演依頼にお応えできていませんが、観客の前で演じられるとても貴重な機会です。これからも一つ一つの機会を大切に頑張ってくれるものと思います。
  
<校長のカメラにすぐに気がついてくれる、いつも明るく楽しい演劇科の生徒たちです(^^)>

<なかなかここまで来てくれる路線バスはないですね(^^;;)>
「校長先生も行かないんですか?」と朝の生徒たちと同じように聞かれてしまいました(^^;;)御免なさい。仕事が溜まっているので・・・夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!北高演劇科の生徒のみなさん!学校からですが応援します!!(校長 平松紳一)

宝塚市立養護学校との交流会に出発(^^)<校長ブログ291号>

一週間ぶりの校長ブログになってしまいました(^^;;)
今週月曜日に期末考査が終わり、午前中授業、午後からは3年生がセンター練習会に臨んでいます。水曜日からは学年別の球技大会が行われており、最終日の今日は3年生。朝から校長室の前を元気な3年生たちが体操服姿で行き来しています。そして、10時ごろ2台のバスがロータリーに入ってきました。宝塚市立養護学校での交流会に参加する1年生の有志34名を迎えにきてくれたのです。宝塚市立養護学校では、クリスマスソングを歌ったり、ダンスをしたり、クリスマス・ツリーの飾り付けをしたりと楽しく過ごす予定です。また、この北高ダイアリーで紹介されると思いますのでお楽しみに(^^)
 
<宝塚市立養護学校からのバスに乗り込む生徒たち>
最近、笑顔で「ブログに載りますか?」と応えてくれる生徒が増えてきました(^^)夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

薬物乱用防止の講演会

12月13日(火)

本校の薬剤師の八尾房代先生を講師としてお招きして,全校生徒を対象に薬物乱用防止の講演会を行いました。

未成年が禁止されているアルコール・タバコや,一度でも手を出すと人生を台無しにしてしまう,麻薬や覚せい剤などの危険薬物について,人体への影響などのお話を詳しくしていただきました。

  

今年は残念なことに,薬物乱用の事件が数多く報道され,話題になりました。
もしも甘い言葉で誘われても,絶対に「NO」と言える勇気を持って,人生を大切にしましょう。

まちづくり協議会 <校長ブログ290号>

2学期期末考査第4日目、生徒たちが試験問題に向き合っている頃、私は学校近くにあるラ・ビスタ宝塚管理センターの集会所にいました。今年度、第2回目となる「まちづくり協議会コミュニティすみれ」の幹事会に出席させていただきました。第1回がちょうど兵庫県普通科校長会と重なっていたため、今年度、初めての出席でした。会議には近隣の小・中学校の校長も出席されていますが、何より地域の様々な団体の代表の方々、およそ50人近くの方々が出席されて、各団体の活動報告をされました。地域で子ども達を育てる活動が行われています。
宝塚北高校も演劇科、グローバルサイエンス科が全県学区であるだけでなく、普通科も通学区域が宝塚市を中心に、阪神南、阪神北、丹有地区の8市1町となり、遠くから通学している生徒も増えてきました。しかし、宝塚駅からのバス路線を同じくする御殿山、すみれガ丘の地域の方々とは、これまで通り今後も連携をして、地域の方々に北高生を見守っていただかなくてはなりません。今後ともよろしくお願い申し上げます。

<ラ・ビスタに向かう途中の街路樹の「冬芽」。植物はもう春に向けた準備を着々と進めています(^^)>
さあ、期末考査も月曜日を残すだけとなりました。健康管理に十分気をつけて、3年生は期末考査だけでなく来春合格に向けて、計画通りの勉強を進めてください。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

小テスト研究会

12月7日(水)

各教科から数名ずつの先生方が集まって「小テスト」についての校内研究会を行いました。

20161209-%e5%b0%8f%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e7%a0%94%e7%a9%b6

効果の高い小テスト作成のコツ、小テストアクティブラーニングを利用した小テスト実施法、小テストに時間が割かれても進度の落ちない授業展開の手法、などについての意見を交換することで研鑽を深めました。毎時間小テストを実施している先生方からの助言もあり、たいへん有意義な研究会になりました。

新聞報道あれこれ−2<校長ブログ289号>

先週、国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)に関する新聞報道の違いを<285号>で紹介しましたが、今朝は15歳を対象とする「国際学力到達度調査(PISA)」の結果が報道されていました。
読売新聞は1面のトップで「日本 読解力8位に後退」、3面で「長文不慣れな中高生 本・新聞よりSNS」とかなりショッキングなタイトルが目立つ一方で、30面で「『科学は楽しい』減、『役立つ』増」など、「日本の高校1年生は科学の楽しさはあまり感じていないが、将来、役に立つと考える割合が増えている・・・」と前回のTIMSSの結果も合わせて、科学・数学の好結果を評価しています。
朝日新聞も1面ほか計3面で「PISA型教育」について詳しく、毎日新聞も1面含む計3面で「読解力の低下」に警鐘を鳴らしています。産経新聞は1面ではなく3面で「科学的応用力 日本2位」という見出しとともに「読解力は低下」と、神戸新聞も1面ではなく25面に「日本 学ぶ意欲は低水準」、26面に「日本 読解力8位に低下」という見出しで掲載しています。今回は各紙とも「読解力の低下」「意欲・関心の低下」という点では、ほぼ同じ内容でした。
1207pisa<今朝の朝刊各紙>
スマホを使う時間が増えて、本を読んだり、家族や友人と話をする時間が減っています。科学に対する関心、学ぶ意欲が低いというのも大いに気になるところです。意欲を持って授業や探究活動に取り組む高校生を育てること、本校にとっても大きな課題です。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)