日別アーカイブ: 2016年11月29日

研究授業 数学もICT活用<校長ブログ280号>

今日は6時間目も研究授業でした。3年7組グローバルサイエンス科の数学の授業で、担任の井上先生が授業をされました。スマートフォンで撮影した画像や動画を大型ディスプレイに映し出して見るという場面もありました。GS科の生徒は3年間同じクラス、そして担任も3年目なので、先生が多少失敗しても和気藹々とした雰囲気が見られました(^^) そして3人1組になって、2人が問題を解き、残りの1人はその解法を『観る』そして『考える』という場面では、解答した後に「なぜ、そのように解いたのか」という、問題に対してどのような切り口で取り組んだのかを生徒同士で説明していました。そして最後の演習問題では、6時間目の終わりのチャイムがなっても誰一人喋り出す生徒もなく、全て解けるまで黙々とペンを走らせていました。さすがGS科、さすが3年生ですね。
1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%91 1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%92 1129%e6%95%b0%e5%ad%a6%ef%bc%93
<ICT活用>       <3人1組で問題に向き合う> <チャイムがなっても黙々と…>
3年生は大学受験目前です。お互いに力を出し合って、満足のいく結果に結びつけてください。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

研究授業 物理「ニュートンリング」<校長ブログ279号>

今日は5時間目にも2年生理系物理の右田先生の研究授業がありました。理系2クラスを3グループに分けて、物理2クラスと生物1クラスの選択授業なので、物理教室で27名だけの授業です。前回の授業の復習のところでは、ホワイトボードにプロジェクターで映し出した映像に先生がマーカーで書き加えて説明をされていました。この様子を見ていて、遠い昔に物理の授業で、先生がOHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使ってシートを重ねながら授業をしていた懐かしい姿を思い出しました。今はパソコンやプロジェクターの普及とプレゼンテーションソフトの性能も上がり、機器さえあれば、目で見てわかりやすい授業ができるようになりました。若い先生方は、ぜひ、いろいろと試行しながら挑戦してほしいと思います。
1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%91 1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%92 1129%e7%89%a9%e7%90%86%ef%bc%93
<ニュートンリングをみんなで観察>  <右田先生は今年採用1年目。いろいろ工夫をしながら頑張っておられます!>
熱意のある若い先生も応援しています。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生も!もちろん応援します!!(校長 平松紳一)

研究授業 体育でICT活用 <校長ブログ278号>

1時間目1年生の体育で原先生が研究授業をされました。1組から3組までの3クラスの選択で「テニス」の授業です。最近、めっきり寒くなってきましたので1時間目のグランドは寒いと覚悟したのですが、日が当たると温もりが感じられて、ゆっくりと1時間見学しました。
初めは他の球技選択者と一緒に全員で北高体操から腕立て、腹筋、背筋です。男子の号令に女子も元気な声で応えていました。グランドを1周してテニスコートに入って、まずは各自でラケットとボールで突き上げやドリブルをしました。二人組でラリー、ボレーをした後、集合してタブレット、カメラを使った撮影、評価について、また、技術面でのポイントについて説明を受けました。
30人ほどの授業でテニスコートが4面横並びであるので、結構ゆったりと各コートに入って、一人一人がボールを打つ時間も確保されているようでした。自分のフォームをその場で確認して、次の練習に生かすというのは、とてもわかりやすくていいですね。
私もテニスは大好きで、今も時々やっています。生徒たちを見ていると、うずうずしてきて思わず素振りをしていました(^^)
1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%91
<まずは全員で”北高体操”から>
1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%92 1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%93 1129%e4%bd%93%e8%82%b2%ef%bc%94
<うまく撮れるかな?> <早速自分のフォームをチェック> <改善して上達(^^)>
北高にはテニス部ソフトテニス部とも男女、合わせて4つの部があり、4面のテニスコートをうまく使い分けて練習しています。今後とも応援よろしくお願いします。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科 31回生 外部出演 「君の名は?」

11月26日(土) 上野ケ原特別支援学校

cimg9771

今年度も、上野ケ原特別支援学校との交流会を行いました。

桃太郎養成学校の卒業生が、5つのグループに分かれ、新しい“桃太郎”を選ぶために、競い合います。“桃太郎”候補生は、上野ケ原特別支援学校のみなさん。おじいさんおばあさんの望む新しい“桃太郎”を選ぶための審査が繰り広げられます。最後は、鬼の大親分を倒し、めでたしめでたし。「世界に一つだけの花」をみんなで歌い、プレゼント交換をしました。上野ケ原特別支援学校のみなさんは、積極的に審査(ゲーム)に参加してくださり、大いに盛り上がりました。演劇科の生徒も、暖かな交流を通して、またひとつ成長できました。

来年度以降も、この交流を続けていきたいと思います。

cimg9777 cimg9814 cimg9832 cimg9852 cimg9885 cimg9925 cimg9960 cimg9962 cimg9973