日別アーカイブ: 2016年11月21日

研究授業 夏目漱石「こころ」<校長ブログ271号>

高校の国語で必ず勉強する夏目漱石の「こころ」。私も遠い昔に勉強しました、と思います(^^;;)今日は4時間目と5時間目の授業を見学しました。担当は同じ清水先生ですが、進度が異なる2つのクラスで、自分でテーマを設定して800字以内で論述する単元の1時間目となる2年1組と3時間目で発表の時間となる2年7組の授業です。
2年1組では、これから文章を書くにあたり、「起承転結」を意識させて、その構成を「段落小見出し」と「段落要旨」をしっかりと考えられるようにプリントに書いていました。
1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%91 1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%92 1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%93
そして2年7組では、各自が書いたものをグループ内で発表して、各グループの代表を決めて、全体で発表をしました。話す生徒も良く、聞く生徒も良く、いい雰囲気でした。登場人物の「K」について書いた人や「私」について書いた人、それぞれ、自分に置き換えて考えてみたり、文章の気になる部分を指摘しながら分析したり、「こころ」をよく読み取っていました。
1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%94 1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%95 1121%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%96
生徒たちの生き生きとした活動を見ていて、私も元気をもらいました(^^)
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)