日別アーカイブ: 2016年10月22日

その時・・・<校長ブログ218号>

中間考査期間中の週末、北高生のみなさんは考査最終日に向けた勉強、3年生は計画どおりの受験勉強、進んでいるでしょうか?
金曜日も出張で兵庫県立学校長協会の秋季総会・研究協議会に出席して、午後の各委員会の報告を聞いている時でした。マナーモードにしていたはずの会場中のスマホが一斉に警報音を鳴らし始めました。もちろん私のスマホも・・・
そして数秒後、ビルの2階にいた私たちは数秒間、じわりじわりと緩やかな長い揺れを感じました。いわゆる長周期振動です。スマホのおかげで震源地が鳥取県、最大震度6弱とわかりました。震源地に近い但馬の学校の校長も出席していたので、会議は一時中断し、各校長はそれぞれの学校に連絡を入れました。私も電話を入れましたが、幸い本校は中間考査中で、ほとんどの生徒は下校しており、揺れもそう大きくはなかったと聞きました。
2011年の東日本大震災以降、日本列島全体で地震や火山活動が活発になっています。加えて気候変動の影響もあって、集中豪雨、大型台風などによる自然災害も多くなっています。災害から身を守る「自助」、家族や仲間などで助け合う「共助」については、普段から緊急時に備えておく必要がありますね。
1021%e6%a0%a1%e9%95%b7%e4%bc%9a
<この後しばらくして、あの地震が起こりました>
中間考査は残り1日です。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)