日別アーカイブ: 2016年10月17日

明日から中間考査 <校長ブログ213号>

新しい一週間が始まりました。早朝の激しい雨も上がり、昼間は暖かいくらいの天気でした。実は午前中、加東市の県立教育研修所で行われていた兵庫県高等学校教育研究会科学部会・生物部会合同開催の『若手から中堅教員のための実験・観察研修会』に出かけていました。今年は参加者も増えて70名を超え、物理・化学・生物・地学の4講座に分かれて実験・観察研修を行いました。化学の講座では、ガラス細工もしていただきました。最近の先生は普段、あまりガラス細工をする時間もなさそうで、慣れない手つきで頑張っておられました。私も学生時代から教員の頃、ガラス細工は大好きでした。というより「買うより自分で作れ」という感じでやらざるを得ない状況でした。何度か火傷もしながら(^^;;)キャピラリー(毛細管)やL字管、U字管など、たくさん作ったことを思い出します。
1017%e7%a0%94%e4%bf%ae
<教育研修所の研修の様子>
昼過ぎ、ちょうど下校していく生徒たちを見ながら学校に戻りました。明日から中間考査なので今日は午前中授業です。そして3年生は、学年保護者会が行われ、多数の保護者の方々にご参加いただきました。3年生(30回生)もいよいよ卒業まで半年を切りました。本校の目指す「現役で第一志望校合格」に向けて、本人だけでなく、学校とご家庭の方々が一緒に生徒を見守っていきたいと思います。
さあ、明日からの中間考査!北高生のみなさん、しっかり勉強して臨んでください。大事なことは「最後まで諦めないこと」そして、たとえ良い点が取れなくても「(定期考査は)復習する機会が与えられたのだ」と割り切ることです。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!! ※※夜は風邪ひかないように!(校長 平松紳一)