日別アーカイブ: 2016年8月5日

吹奏楽部初めての県大会は12日(金)応援よろしく!!<校長ブログ157号>

15時現在、宝塚の気温は33.8℃。じっとしていても暑いですが、校内からは吹奏楽部の練習する音が聞こえてきます。例によって校内を一周してみました。特別教室棟を中心に部員たちがパート練習をしていました。
吹奏楽部はこのたび、第63回兵庫県吹奏楽コンクールの西阪神地区大会において、創部以来初となる金賞・県代表の栄誉に輝きました(^^)県大会はいつものアルカイックホールで12日(金)に行われます。(16:30ごろ出演予定)もちろん私も応援に、と言っても聴くだけで何もできませんが、観客席で静かに聴こうと思います。実は今から28年前、異動先の高校でたまたま吹奏楽部の第二顧問をすることになりました。するとその部が、地区大会、県大会、関西大会、とスルスルと金賞を受賞して、一緒に普門館(当時はここで全国大会が行われていました)まで行きました。音楽のことは何もできない私でしたが、一緒に練習を聴いていると、素人にもわかるくらい、大会が上がるごとにどんどん上手くなっていくのがわかりました。結局、「自信」って大きいですね。北高生も自信を持って、県大会で全力を尽くしてください。どの部も勢いが出てきた北高!これからますます楽しみです(^^)
0805吹奏楽1<扇風機の風を頼りに>
0805吹奏楽2 0805吹奏楽3 0805吹奏楽4
<扉も全開で> <廊下の端っこでも…> <卒業生も応援に駆けつけてくれました。嬉しいですね(^^)>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

いよいよ今夜21時から(^^)<校長ブログ156号>

すでにこのブログでも本校のTwitterでも紹介しているとおり、今夜21時からNHKのBSプレミアム『新日本風土記』で「宝塚」がテーマとなる番組の中で、本校の演劇科が紹介されます。
私は今日帰ってくるオーストラリア・マレーシア研修旅行団のお迎えのため関空に行くので録画予約をしました。(早く見たいです(^^;;))みなさん、是非ご覧ください。

※NHK ONLINE マイ番組表から: <詳細>歌劇のまち・宝塚。明治時代、温泉街だった宝塚は、阪急電鉄の創始者・小林一三によってその景色を一変させ、宝塚歌劇の人気にあわせて発展した。全国のファンを迎える民宿、タカラジェンヌのカツラを作り続ける美容院など、今も街全体で歌劇を支えている。さらに全国でも珍しい演劇科で活躍する高校生たち、少年時代を宝塚で過ごした漫画家手塚治虫。100年の夢を織り重ねてきた街・宝塚の魅力に迫る。
0805演劇1 0805演劇2 0805演劇3
<何回も取材に来てくださいました。NHK神戸放送局のみなさん、ありがとうございました>
全国の公立高校で初めて設置された宝塚北高校演劇科。夢を持った生徒たちが集まっています。その夢を叶える北高で、目標に向かって全力で努力する北高演劇科の生徒たち!これからも応援します!!(校長 平松紳一)