月別アーカイブ: 2016年8月

明日から2学期スタート <校長ブログ171号>

夏休み最終日、朝から一日中、良い天気でした。今日8月31日は「二百十日」です。この時期は強い台風が日本を襲ってくる頃です。昨日は台風10号が岩手県から上陸し、東北・北海道に甚大な被害をもたらしました。日本の南の海は、まだまだ海水温が高く、これから来月以降も大きな台風が発生する可能性があります。明日、9月1日は「防災の日」です。台風だけでなく、地震などへの備えも含めて今一度、身の回りの防災を確認しておきたいところです。
さて、明日から2学期がスタートします。北高生のみんなが元気な顔で登校して、全員で始業式を迎えられることを願っています。本校では、今年度、教科指導力向上プロジェクト委員会を中心に入試問題の分析や授業改善の研究を行っており、今話題のアクティブラーニングについても大学の先生と一緒に授業研究を行っているところです。その一環として、すでに、このホームページの「宝塚北高校公式チャンネル」からYouTubeに「反転授業」のコンテンツをアップしています。そこで私も「反転授業」とまではできませんが、明日の始業式に向けての「事前学習」として、一枚の写真を載せました(^^)詳しくは明日・・・
0831始業式を前に
<『論語』の「子罕 第九」にある一文です。校長室の衝立で撮ったので、ちょっと読みづらいかもしれません。おまけに字もうまくないので(^^;;)>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

爽やかな風 <校長ブログ170号>

台風10号”ライオンロック”は大型で強い勢力を保ったまま、観測史上、稀に見る進路で東北地方の太平洋側から上陸する模様です。今夏、台風被害の大きい北海道、東北地方はとても心配ですが、宝塚市内は昨日の雨も上がり、朝から青空で、爽やかな風が吹いています。
今日は午前中、夏休み中に東北大学で行われた「サイエンス・リーダーズ・キャンプ」に参加された理科の先生の報告を兼ねた研修会に入って、一緒に話を聞きました。生徒たちも補習・部活動にたくさん登校しています。もちろん校外での試合で頑張っている生徒もいるでしょう。そして、家で夏休みの課題を必死でやっている生徒もたくさんいるはずです。夏休みも今日を入れて残り2日となっていましました。「もう終わりか」と思うと、ちょっと悲しい気もしますが、2学期から元気な北高生がみんな揃って、活気のある学校に戻るのも楽しみです(^^) 2学期はGS科の卒業研究発表会(9月3日)、ロッキングハム高校からの訪問(9月17日から23日)、体育大会(10月4日)、演劇科の外部出演(10月7日・8日)、遠足(10月28日)・・・と前半だけでも行事がたくさんあります。勉強、部活動、そして学校行事、活躍する北高生をこの北高ダイアリー、校長ブログでも紹介します。
0830青空
<今日は暑さも控えめで清々しい青空と爽やかな風が気持ち良い1日です>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

サッカー部 高校サッカー選手権 阪神予選リーグ結果

8月24日(水) VS尼崎工業 ○ 6-2

8月26日(金) VS川西明峰 ○ 2-1

8月28日(日) VS西宮南  ✕ 0-1

*予選リーグ 2勝1敗(2位)で決勝トーナメントへ進出しました。

9月10日(土)から決勝トーナメントがスタートします!
県大会出場へ、全力で戦います!

男子バレーボール部 春高バレー阪神地区予選

8月28日(日)

武庫荘総合高校において選手権大会(春の高校バレーボール大会)阪神地区予選が行われました。対戦成績は、以下の通りです。

1回戦  対 仁川学院高校 セットカウント 1―2で勝ちました
2回戦  対 尼崎北高校  セットカウント 2―0で負けました

残念ながら、県大会出場はなりませんでした。
次は、9月10日(土),11日(日)に行われるリーグ戦に向けて練習中です。

ご声援ありがとうございました。

IMG_0420 IMG_0423

演劇科2年生 劇作の仕上げ <校長ブログ169号>

今日は台風と寒冷渦の影響なのか、朝から雨模様で県内では警報が出ている地域もあり、本校も心配されましたが、さほど激しい雨にはならず、むしろ涼しい一日でした。
午後からアポロンホールで、演劇科2年生の特別講義「劇作に取り組もう」の最終回があり、私も生徒たちの発表の様子を見学させてもらいました。
夏休みに入って、7月に特別講義「劇作・演出について」を受講した生徒たちが、8月の22日から昨日までに3回、5人の講師の先生方の指導を受けながら、台本を書き、グループ内で意見を交わしながら仕上げ、グループとしての発表にまとめました。
5つのグループそれぞれに生徒の個性と講師の方々の指導法の違いもあって、それぞれ異なる発表で楽しかったです。ずっと見ているうちに、いつの間にか彼らがステージで演じている様子、それもピッコロシアターのステージで演じている姿を、目を閉じてイメージしながら聴いていました。台本を書くのは初めてという生徒も多く、苦労したようですね。でも、お客様に観ていただく演劇のスタートは、まずは台本からです。「俳優になっても、いつ台本を書く羽目になるかわからない」と講師の方が言われていましたが、今回、台本を書くことの難しさを知った経験が、いつかどこかで、台本を書くことの楽しさを味わえるようになるといいですね。
0829グループで
<グループで講師の先生と一緒に最終打ち合わせ>
0829最終発表
<フードコートでの人間模様を描いているグループもあり、おもしろかったです>
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

演劇科 2年 夏期集中講義

日本舞踊     山村 若先生 8月22日(月)、25日(木)  10:45 ~ 12:35
クラシックバレエ 藤永弘美先生    8月23日(火)、24日(水)  10:45 ~ 12:35

演劇科2年生を対象として,日本舞踊とクラシックバレエの夏期集中講義を行いました。
以下に,生徒の感想文を紹介いたします。

集中講義「クラシックバレエ」  2801 石原 ゆか

最初、外国語でバレエが進んでいき、正直戸惑いが隠せませんでした。まるでバレエ留学をして受けている気分でした。藤永先生の優しさの中にも、女性としての美しさとか礼儀など、いろんなお話をしてくださいました。男性の先生に習ったのははじめてで、最初、とても緊張しましたが、藤永先生の人柄の良さにどんどんなじむことができました。帰ってきたら、筋肉痛で歩くのも痛かったです。やっている時はそんなに汗もかかず、基本ばかりで大したことはやってないと思っていたのですが、あまりの筋肉痛に、ちゃんと筋肉を使っていたんだな、と実感しました。久しぶりのバレエで、前まで少し硬かった人が開脚が今までより開いていたり、みんながどんどん軟らかくなっていって、自分もこのままおいていかれないように毎日柔軟を極めていきたいと思いました。本当にこのままでは卒公で大した踊りはできないと思いました。藤永先生が2回目の講義で「この音楽がどう聞こえているか?」と話してくださいました。その音楽を身体で感じて、どう生かしどう表現するか。自分には表現力がまだまだ足りないなと感じました。それはモダンダンスも含め、これからの課題だと思います。シソンヌ(バレエの技法の1つ)を1人ずつ見てくださる藤永先生の器の大きさは本当に嬉しかったです。3年になったら、藤永先生が指導してくださるので、引き続き頑張ります。

CIMG8304

集中講義「日本舞踊」  2811 島田 望愛

2日間の日舞の講習を受けて、日舞は、狂言で習ったことがとても生かされるなと思いました。すり足などは使わないけど、足をかけて方向転換したりするところや、扇の扱い方、上半身の使い方などがとても似ていて、とまどうことなく作法ができました。日舞の講習で、1日目と2日目で1つの振りを覚えられたので、この短い期間で1つできることが増えたのがすごく嬉しかったです。手ぬぐいを使って今回は稽古を受けて、29回生の卒業公演で手ぬぐいを手にして踊るというシーンがあったので、それに似たようなことができたのは嬉しかったです。A班とB班で順番に振りを覚えたのですが、見ているぶんには簡単に見えるけど、実際にやってみると、手にばかり集中していたら足の振りを間違ってしまったり、顔のつけ方を間違えたりしてしまって、とても1回ではできないと思いました。5回以上やって、ようやく理解できたので、何回もくり返すことは大切だと思いました。3年になったら新しく始まる日舞の授業がとても楽しみになった2日間でした。狂言や日舞を完璧にとまではいかないかもしれないけど、身につけることができるというのは、本当に日本人として自信の持てることだと思うので、授業の1回1回をもっと大切にしていきたいです。そして、今回教わった1つの演目の振りや作法の1つ1つを忘れないように確認をしっかりして3年になったときに生かしたいです。

CIMG8376

3つの学科それぞれの体験 <校長ブログ168号>

第2回学校説明会・体験入学にお越しくださった中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。この北高ダイアリーでも前号で詳しく紹介されていますが、午前中の普通科の体験授業も、午後の演劇科・グローバルサイエンス科の体験入学も、それぞれ熱心に受講する中学生の目が輝いていました。「北高に行きたい」という気持ちを強く持ってもらえたでしょうか? 来春入学して、北高生として、今の北高の「勢い」をさらに加速してくれることを願っています。
0826演劇科
<演劇科の体験入学では、暑い体育館の中で思いっきり体を動かして先輩たちと一緒に楽しんでいた様子が嬉しかったです>
0826GS科
<GS科では、7月のシアトル研修の報告会があり、中学生たちも興味深く聞いていました。次はあなたの番ですよ(^^)>
今、宝塚北高校はGSコースがGS科になって3つの学科が揃い、普通科の入試制度も総合選抜から複数志願選抜、宝塚学区から第二学区へと変わるにつれて、「北高は難しい」「勉強ばっかり」と思われがちですが、そんなことはありません。「頑張って入学した仲間」と勉強だけでなく、部活動、行事、・・・何事においても一緒に努力するからこそ結果がついてくるものです。「共に歩む仲間」がいることは重要なポイントです。今後、高校から大学への「高大接続」の見直し、大学や高校での「学びの質」が変わろうとしています。自ら進んで学ぼうとする姿勢がさらに求められます。変化の激しいこれからの社会に出て、その変化に柔軟に対応しながら、自らの道を見つけ活躍できる人となるためにも、北高の3年間で「仲間とともに」しっかりと努力して欲しいです。
夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!これからも応援します!!(校長 平松紳一)

第2回 学校説明会

8月26日(金)

平成28年度の第2回学校説明会を開催しました。

0

午前中は,普通科を対象とした全体説明会と体験授業の後,部活動見学を行いました。

1

全体説明会では,学校長による学校紹介と,放送部による行事・部活動の紹介を行いました。

2 3 4

体験授業では,国語・数学・地歴公民・理科・英語・家庭科の6教科(10講座)の中から,希望の1講座を受講していただきました。
高等学校の内容の授業は,いかがでしたでしょうか。

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

部活動見学は,とても暑い時間帯でしたが,グラウンド・体育館・教室等,多くの見学者で賑わいました。

15 16 17

午後にはGS科・演劇科の体験授業を行いました。
GS科では,課題研究,シアトル研修報告,理科実験,演劇科では,劇表現,声楽,モダンダンスなど,それぞれの特色を,たっぷりと体験していただきました。

21 22 2318 1 (1) 20

とても暑い一日となりましたが,午前・午後を合わせて,のべ1,000名を超える方々に,ご参加いただきました。
お越しくださったみなさま,ありがとうございました。
三つの学科それぞれが個性を発揮して,互いに刺激し合い高め合うことができる,宝塚北高校の魅力を感じとっていただけたならば幸いです。

第3回の学校説明会は,11月3日(木・祝)に予定しております。
ぜひお越しくださいますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

第2回学校説明会始まりました<校長ブログ167号>

今年度、第2回学校説明会が始まりました。午前中、体育館での「普通科」の学校説明会では、中学生・保護者の方々を前に、私から挨拶を兼ねてスライドを使いながら学校概要を説明しました。ついつい調子の乗って長くしゃべり過ぎました(^^;;)が、今の北高の「勢い」のあるところを少しでも感じていただけたら幸いです。そのあと放送部の生徒のDJによる学校生活のご案内では、各部活動の生徒たちも登壇して、中学生からの質問に答えました。
全体説明のあと、エアコンの効いた各教室で体験授業を行い、今は部活動見学の時間です。
今日も天気は良かったのですが、朝から気温が上がり、蒸し暑い中ですが、大勢の中学生・保護者の方々にお越しいただき、本当に感謝いたします。夏休みも残り1週間を切り、いよいよ2学期が始まります。今日の学校説明会で「北高に行きたい」という気持ちを強く持って、「夢を叶える北高で、先輩たちのように全力で努力する北高生」になってほしいと思います。
0826学校説明会1 0826学校説明会2 0826学校説明会3
<体育館での全体説明前>  <放送部による説明>   <北高生になった気分で・・・>
0826学校説明会4
<体験授業の時間、体育館では演劇科の生徒がリハーサルをしていました>
準備をしてくれた部活動の生徒たち、本当にありがとう。午後からの演劇科、GS科の準備の生徒たちはこれからですね。よろしくお願いします。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

明後日26日(金)は第2回学校説明会です <校長ブログ166号>

今日も暑い1日でした。それでもグランドではサッカーの公式戦が行われていました。詳しくはこの北高ダイアリーで報告があると思います。午後から出張のため、午前中も何かと忙しかったので校舎の4階から見ているところを生徒に見つかってしまいました(^^)実は暑かったから外に出られなかった!?(^^;;)という理由も… 後半の少しの時間でしたが、ちょうどシュートが決まるところが見られて良かったです。結果はリーグ戦の初戦での1勝でした。
この北高ダイアリー前号によると卓球部も頑張って結果を出しているようです。ここ最近、北高の「勢い」が感じられる毎日です。明後日26日(金)の学校説明会には、午前の普通科、午後の演劇科・GS科を合わせて、千人以上の生徒・保護者の方が本校を訪れることになりました。そこでも活躍してくれるのが、各部活動の生徒たちです。とても頼もしく感じます。そして、来春入学する生徒たちに先輩たちの「北高生としての凛々しさ」を見せてください。
0824サッカー
<炎天下の試合。よく頑張ってくれました>
家で勉強している北高生のみなさん。夏休みも残り少なくなってきました。毎日暑いですが、ダウンしていませんか? 始業式には全員、元気な顔で登校してください。夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)