作成者別アーカイブ: 宝塚北 校長

広報「たからづか」3月号 <校長ブログ1004号>

3月4日(月)
学年末考査、卒業式も終わり、1年生は午前中授業、2年生は昨日の雨の影響でグランドが使えないため体育館で球技大会を行なっています。
さて、今月の「広報たからづか」に本校2年生、生徒会副会長の田渕 周さんの記事が載っていることを紹介します。これは選挙啓発特集の中で、これから有権者となる高校2年生の田渕さんと、すでに有権者である市内の高校3年生の二人が、大学生のコーディネーターと対談しながら意見交換をするという企画です。4月7日には兵庫県議会議員選挙、4月21日には宝塚市議会議員選挙が行われます。田渕さんの「これから暮らしていくのは私たち。その社会を作っていくのに、自分たちが関わっていくという意識を持てればいいと思います」という言葉はその通りだと思います。有権者となったら、必ず投票に出かけて、自分たちの社会を託せる人に投票してください。
<広報「たからづか」3月号>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

校長ブログ1000号記念シリーズ03ー弥生3月 <校長ブログ1003号>

3月1日(金)
今年度も最終月、3月「弥生」を迎えました。
昨日の32回生の卒業式、終わった瞬間に力が抜けていくような、でも、何かを成就したような、不思議な感覚を覚えました。在校生代表の送辞、卒業生代表の答辞、今、思い返しても素晴らしいものでした。3年間、宝塚北高校の校長を務められて本当に幸せでした。
家に帰ってからブログをアップして、演劇科卒業式の動画を公式Twitterにアップしたところ、あっという間に再生回数が1000回を超え、たくさんのリツイート、たくさんの「いいね」をもらいました(^^)ありがとうございます。ホームページは容量が小さく、動画は載せられませんが、さすがTwitterです。臨場感が伝わって便利な機能です。これからも公式Twitter、北高ダイアリー・校長ブログ同様によろしくお願いします。
3月に入って初日の今日は、朝から地域の「コミュニティすみれ」の幹事会に出席して、最後の挨拶をしました。卒業式の報告をして、日頃から本校を応援してくださっている地域の方々にお礼を言うこともできました。
午後からは神戸市内で兵庫県高等学校文化連盟の今年度最後の評議員・理事会、さらに別の会場で今年度最後の公立学校長協会の理事会に出席しました。その後の県教育委員会幹部の方々との情報交換会では、一言だけスピーチをさせていただく機会もいただきました。ここでも卒業式のエピソードを話すことができたことは幸せでした。もちろん、答辞の中の『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』の話もさせていただきました。八幡真琴さん、ありがとうございました(^^)
さあ、今月も<校長ブログ>発信し続けます。そして<公式Twitter>発信し続けます。読者の皆様、フォロワーの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
 
<ラビスタ宝塚から歩いて学校に戻ろうとするとグランドの石垣のところで野鳥たちのさえずりに思わず立ち止まって写真を撮りました(^^)>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

校長ブログ1000号記念シリーズ02ー演劇科卒業式 <校長ブログ1002号>

午前中の卒業式の後、午後からアポロンホールで演劇科卒業式が行われました。たくさんの保護者の方に混じって在校生のパフォーマンス、卒業生の最後の演技を見ていました。
最後に挨拶を求められましたが、午前中の卒業式の達成感でちょっと気を許していたので何かまとまりのない話になってしまいました(^^)去年の31回生の演劇科卒業式の後、「一生に一度でいいから演劇科の担任をしてみたかった」と話したことを思い出して、自分の教員生活での担任の頃の話と、「県立高校164人の校長でたった一人しかできない宝塚北高校の校長ができた、それも3年間もできたことは幸せでした」と、当たり前のような、おかしなことをしゃべってしまいました(^^;;)
でも、全体の卒業式でもそう感じましたが、本当に3年間、この宝塚北高校の校長で幸せでした。ありがとう。演劇科32回生!
<講師の先生と32回生>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友を選び、夢多き未来に向かって、高い志と目標を持ち、全力で生き抜いてください。32回生の皆さんをこれからも応援します!(校長 平松紳一)

校長ブログ1000号記念シリーズ01ー卒業式 <校長ブログ1001号>

2月28日(木)
朝から雨模様、足元の悪い中、多数のご来賓、保護者の皆様の御臨席を賜り、第32回卒業証書授与式を行うことができました。皆様、本当にありがとうございました。
<朝の打ち合わせでは学年主任のユーモア?たっぷりのいつもの挨拶から始まりました(^^)>
<卒業生の入場>
<PTA会長の祝辞>
<学年団の先生、お疲れ様でした>
すでに<北高ダイアリー>に掲載している通りですが、PTA会長からは心温まる祝辞をいただきました。在校生代表の下山達也くんの送辞も先輩を讃える素晴らしい送辞でした。そして卒業生代表の八幡真琴さんの答辞は、私の目の前で下を見て読むのではなく、時折笑顔でにっこりと私の顔を見る余裕も見せてくれました。答辞の最後に『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり。私たちはこれからも自分の意思で自分の道を切り拓いていきます』と言ってくれた時には、涙を抑えることができませんでした。私は式のたびに「論語」の話をしてきましたが、3年間付き合ってくれた32回生。本当にありがとう、3年間宝塚北高校の校長で本当に幸せだったと心から思いました。
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友を選び、夢多き未来に向かって、高い志と目標を持ち、全力で生き抜いてください。32回生の皆さんをこれからも応援します!(校長 平松紳一)

校長ブログ1000号!いよいよ明後日は32回生の卒業式です <校長ブログ1000号>

2月26日(火)
普通科の第二学区複数志願選抜の出願が正午で締め切られました。本校を第一志望とする志願者数は282名(定員240名)でした。昨年は240名、ちょうど1.00倍でしたから、今年は42名も増えて1.18倍となりました。学力検査は3月12日(火)です。
さて、この校長ブログ、目標としていた1000号に到達しました(^^)3年前、平成28年4月に本校に着任して以来、毎日ポケットにカメラを忍ばせて、何かあれば写真を撮って、出来るだけ毎日掲載してきました。もちろん、集団訓練合宿や修学旅行、シアトル研修などの行事の時には1日に何回も発信してきました。
宝塚北高校は素晴らしい学校です。生徒も大いに自信を持っていいと思います。35年前、1985年に創立して、歴史は浅いですが、普通科の歴史、全国で初めて公立高校に創られた演劇科の歴史、そして理数コースからグローバルサイエンスコースを経て理数科となったグローバルサイエンス科の歴史、それぞれ素晴らしい歴史を歩んできました。1回生は今年50歳になる年です。本校を卒業された卒業生の方も様々な世界で活躍されています。そして何より、将来の目標、夢に向かって、全力で努力しながら高校生活を謳歌している北高生たちは輝いています。その輝きを保護者や地域の方々だけでなく、より多くの方々に知っていただくために、とにかく発信してきました。
「なぜ、そんなに発信できるのか?」とよく聞かれます。実は、かつて平成15年から8年間も勤務していた兵庫県立人と自然の博物館で広報担当の課長をしていた頃に、『ホームページはもう一度見た時に更新されていないと人は見なくなる』と言っていた若い研究員の人たちと一緒に、毎日のようにブログをアップしていました。学校のホームページについても同じことが言えると思います。
<ひとはくブログ> http://www.hitohaku.jp/blog_old/2009/01/1/
10年前、神戸大丸でレプリカづくりやってました(^^)その時のブログが、今も人と自然の博物館のアーカイブに残っていました。懐かしい思い出です。

<明日、卒業式の予行が行われます>
3月末まで、これ以上の目標は掲げませんが、<校長ブログ>ラスト1ヶ月もコツコツと更新していきます。よろしくお願いいたします(^^)
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

いよいよ<校長ブログ1000号>直前号(^^)<校長ブログ999号>

2月25日(月)
新しい一週間が始まりました。2月も最終週です。28日 木曜日には32回生の卒業式を迎えます。
私の<校長ブログ>も、ようやく目標の1000号にたどり着きそうです(^^)実はブログとは別に本校の公式Twitterのフォロワー数が、昨年4月の700から、昨日、900を超えました。フォロワーの皆様、ありがとうございます。
公式Twitterでは、<北高ダイアリー>で発信している学校の様子や緊急時の連絡などを行なっており、本校の情報発信ツールとして大いに活躍してくれています。最近では、兵庫五国連邦プロモーションCMに出演した演劇科3年生の蘆田真衣さんの動画をアップしたところです。これからも情報発信を続けます。フォロワー登録、まだの方、ぜひ、よろしくお願いします。
さて、私の<校長ブログ>は、今春卒業する32回生が入学と同時にスタートしました。そして私もこの春、卒業します。この3年間、32回生とともに過ごしてきた宝塚北高校です。3年間、いろいろなことがありました。<校長ブログ>でお伝えしたこと、できなかったこと… 卒業式を迎えるにあたり、思いも格別です。式辞を読み上げる時にはグッとくるかもしれません(^^;;)
ありがとう、32回生。卒業しても、努力を惜しまず、誠実であることを失わず、それぞれの夢を実現させてください。
<複数志願選抜の出願2日目、正午には本校を第一志望とする志願者数は277名(定員240名)となりました。午後も増えています。受付は明日の12時までです>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

複数志願選抜出願始まりました <校長ブログ998号>

2月22日(金)
普通科の第二学区複数志願選抜出願が始まりました。初日の午前中の志願者数は昨年の初日の午前中の出願者数52名を大きく上回りました。もちろん、中学校の先生方が、どの高校から順に出願されるかによって変わりますので、単純には比較できません。詳しくは本日17時以降の県教育委員会のホームページ、明日の朝刊に掲載されます。出願は来週火曜日、26日の正午まで続きます。各中学校の進路担当の先生、お疲れ様です。よろしくお願いします。

<【メイキング】兵庫五国連邦プロジェクトCM>
★☆★ 昨日紹介した「兵庫五国連邦プロジェクト」のCMですが、YouTubeで『兵庫五国連邦 メイキング』で検索すると1分51秒の動画を見ることができます(^^)宝塚北高校公式Twitterに紹介した15秒のCMとは、また違ったシーンを見ることができます。蘆田真衣さん、本当にお疲れ様でした。
https://www.youtube.com/watch?v=cpHUjLkb_50
(このアドレスをクリックすると、その画面にたどり着きます)
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

ひょうご五国 <校長ブログ997号>

2月21日(木)
「ひょうご五国」と言えば、摂津、播磨、但馬、丹波、淡路です。兵庫県は県政150周年を記念して、この五国の地域性や内面的な個性・違いを切り口に、県民みんなの声で地域の魅力を再発見していく「兵庫五国連邦プロモーション」(U5H=United 5koku of HYOGO)をスタートしました。そして、そのCMの主演に本校演劇科の蘆田真衣さんが抜擢されました。TVerで配信がスタートして、そして、You Tubeでも配信がスタートしました。You Tubeで『ひょうご五国 プロモーション』で検索すると、すぐに出てきます。是非、ご覧ください。
蘆田さん、ありがとう、お疲れ様でした。
<本校の掲示板にあるポスターです>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

合格おめでとう <校長ブログ996号>

2月20日(水)
14時から演劇科とグローバルサイエンス科の推薦入試の合格者発表を行いました。
明日から学年末考査のため、在校生は午前中の授業、大掃除でほとんどが下校していました。
発表の時刻に合わせて中学生、保護者、先生たちが生徒昇降口の前に大勢集まり、合格者の受検番号が掲示されると一斉にあちらこちらから大きな歓声が上がりました。中には抱き合って喜んでいる中学生もいました。とても嬉しそうな表情で、そして涙も見せていました。きっと一生懸命努力してきたのでしょう。ここ数日間、不安だったのかもしれません。一緒に来られた保護者の方が、受検番号の掲示されたボードの写真を撮っておられたので、思わず「おめでとうございます。お疲れ様でした」と声をかけました。
もちろん一方で、自分の番号がなく、静かにその場を離れていった中学生もたくさんいました。辛いと思いますが、公立高校の入試はもう一度、3月にあります。今回のことに負けずにしっかり頑張ってください。
<午前中の大掃除でここも綺麗に(^^)>
<発表の瞬間!>
『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)

雨水  <校長ブログ995号>

2月19日(火)
今日は二十四節気の「雨水」です。雪から雨に変わり、雪解け水が田畑を潤し、農耕が始まる頃と言われています。
宝塚市の今朝の最低気温は6℃を超えていました。朝から冷たい雨ではなく、なま暖かい雨が降っていました。季節は着実に春になってきました。
先週、実施したグローバルサイエンス科と演劇科の推薦入学適性検査の合格者発表は、明日14時からです。明日は天気も良く、気温もかなり上がる予報です。合格した中学生の明るい笑顔に出会えることはとても楽しみです。一方で、不合格となる中学生のことも心配です。決して落ち込まず、長い人生の中で、いくつかの乗り越えなければならない山、必ず乗り越えられる山だと思って、3月の学力検査では実力を発揮して合格してください。
<雨の中庭>

『止むは吾が止むなり。進むは吾が往くなり』良き友と共に、夢を叶える北高で目標に向かって全力で努力する北高生!応援します!!(校長 平松紳一)