新型コロナウイルス感染症対策のための春休み中の活動について

このことについて、県教育委員会から「春季休業中の学校運営について」の通知がありました。
ついては、本通知に従い、本校として下記のとおり取扱うとともに、今後、国や県が発信する情報に注意しながら取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をお願いします。

1 春季休業中も引き続き健康管理を徹底していきます。
2 部活動については次の通りとします。
(1)活動場所を校内のみとし、密集、換気、飛沫感染となる会話等に留意します。
(2)活動時間は1日2時間を上限とし、少なくとも月~金に2日、土日に1日の計3日は休みます、
(3)対外試合・合同練習は行いません。
3 単位認定に関わる補充を除いては、補習は自粛します。
4 新学期は、4月8日(水)から開始します。
5 感染拡大防止のため、次のことをお願いします。
(1)外出するか否かは外出先の感染状況を踏まえ、保護者と各自相談のうえ判断をお願いします。
(2)健康管理につとめ、新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱等の症状がある時は、帰国者・接触相談センターに相談し、その指示内容に基づき、電話で連絡をした上で受診してください。
(3)発熱等の症状があり受診した場合は、学校に連絡してください。
(4)家族等に感染者が発生した場合(生徒が濃厚接触者になった場合)は、学校に連絡してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください