すばらしい校訓「日日新」

本年、四月一日付で多可高校の校長として着任しました武部です。よろしくお願いします。

このたび、多可高校のホームページがリニューアルされたのを機に、「ようこそ校長室」のコーナーを設けることとなりました。多可高校の取り組みや学校の様子など、随時、情報発信していきたいと思います。よろしくお願いします。

多可高校の校訓 ~「日日新」(ひびあらたに)~                                                                                  この言葉は、中国古典「四書五経」の一つである「大学(傳2章)」の「苟日新、日日新、又日新」(まことに日に新に、日々に新に、また、日に新なれ)によるものです。中国古代の殷王朝を樹立したとされる湯王(とうおう)は、自分が顔を洗う盤(うつわ)に「苟日新 日日新 又日新」の九つの文字を刻印し、毎朝、洗面するたびにその言葉を心に刻み、国政に臨む覚悟を新にしたといいます。

何事においても、日々の仕事や勉強などは同じことの繰り返しが多くなると、惰性に流れ、むなしく時間を費やし、何も身に付かずに終わりがちです。物事は、日々新に気持ちを引き締め、意欲的に取り組むべきです。それによって、仕事も勉強もはかどり、自己の進歩や向上がはかれるものです。 昨日の自分より、今日の自分の方が、少しでも新に進むように、勉学に励み、心をみがき、一日一日を新にし、間断あってはならないことをこの言葉は表しています。

すばらしい校訓だと思います。写真は本校の体育館に設置されている元兵庫県知事、坂井時忠氏による書です。

IMG_1086