45回生 福祉学習

 

1年生は特別養護老人ホームのみぎわ園の方々をお招きし、

介護についての学習を行いました。

正座をしたり、腕を組んだり、視野を狭めるゴーグルをかけて車いすに乗って

身体の自由が利かない状態を体験しました。

段差や砂利を想定した実習で思わず声が出るなど、車いすの危険を実感することができました。

その上で車いすの必要性を考えることができ、すばらしい機会となりました。