第2学期始業式式辞(平成30 年9月3日 月曜日)

おはようございます。第2学期始業式の日となりました。皆さんと第1 学期の終業式で約束をしました。2つあります。ひとつは、目的目標を持った夏休みとすること そしてもう一つは命を大切にし何よりも健康な日々を送り、2学期の始業式で元気におはようございますの挨拶をすること、でした。今、おはようございますの元気な挨拶をかわしました、皆さんありがとうございます。

1年生、2年生、3年生に言います。1年生、多可高校生にきちんとなってください。「高校生」であるということを自覚した行動をとれるようになってください。2年生、中だるみという言葉はありません。学校の屋台骨になり、学校全体を引っ張ってください。3年生、自己実現に邁進して、自分の希望を叶えてください。そして、学校全体として言えることは、これは変わりません。目的・目標を持った生活をしてほしいということ。何よりも命を大切にし、元気で健康な生活を送ってほしいということ。目的・目標を持つということは、自分の好きなことを見つけてほしい、夢や希望を持ってほしいということなどが入っています。そして、命を大切にして、健康な生活を送ってほしいというのには、他の人のことを思いやって、しあわせな生徒になってほしいという思いがあります。様々な思いがその2 つには含まれます。多可高校の教育方針として、「福祉のこころ」を育みます。先生方とも十分にコミュニケーションをとってください。

2学期には体育大会など様々な行事があります。高校生は、授業や学校行事、部活動に挑戦をしなければなりません。それが成長を生みます、本気で取り組んでください。2学期が皆さんにとって成長の時期となり、学校全体が元気になることを祈りまして、式辞とします。