芸術鑑賞会

6月1日(金)、午後よりベルディ―ホールに於いて『ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち~』を鑑賞しました。

出演は「東京演劇集団 風」のみなさんで、サリバン先生の熱意によって、ヘレン・ケラーと心を通わせ、ヘレンの心を外の世界に開かせるまでが描かれていました。

終演後、生徒会より花束の贈呈がありました。

上演後は、バックステージツアーとして、ステージ上や舞台道具の見学、音響・照明の説明、役者の方との座談会が行われました。

座談会には演劇部をはじめ、ヘレン・ケラーに興味がある生徒などが参加しました。

演劇部員が役者さんにたくさん質問をしていましたが、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

多可高校の生徒のために、色紙をいただきました。