44回生 第1学年 大学企業見学

7月19日 朝から元気いっぱいの生徒たち。44回生初の学外行事です。

午前中は企業見学。各クラスそれぞれの見学先に出発します。

1組:光洋機械産業株式会社

 

 

 

 

2組:パナソニックラインディングシステム春日工場

 

 

 

 

 

3組:株式会社千石

 

 

 

 

 

 

どの企業の方も優しく会社の紹介、工場内の案内してくださいました。

以下、生徒の感想より抜粋いたします。

「人々の生活を支えているのだと思った。」

「女の人も多く働いていることが意外だった。」

「自然環境にも配慮していてすごかった。」

「大きな機械をたくさん見学できてとても満足した。」

生徒たちは働くということを少しイメージできたように思います。

今回受け入れてくださった企業のみなさま、お忙しい中本当にありがとうございました。

 

播磨中央公園で合流。お昼をとり午後からの大学見学に向かいます。

神戸学院大学有瀬キャンパスに見学に行かせていただきました。

現役の学生の皆さんがキャンパス内を案内してくれました。

 

 

 

 

 

きょろきょろしながらカフェ、図書館、食堂、大時計と案内してくださいました。

本校の卒業生も案内人の一人でした。日差しのきつい中、ありがとうございました。

その後、講義室で大学のプロモーションビデオを見せていただき、

解説もしていただきました。

 

 

 

 

 

以下、生徒の感想より抜粋します。

「たくさんの学部、学科がありびっくりした。」

「やりたいことをやれる大学だと思った。」

「とても広くてきれいでびっくりした。」

「大学に行きちゃんと勉強したいと思った。」

キャンパスの広さ、きれいさに感動していたようです。

大学がどんなどのようなところなのか少しわかったようでした。

受け入れてくださった神戸学院大学のみなさん、ありがとうございました。

 

元気な44回生もさすがに、帰りのバスは半分以上が眠りに落ちていました。

企業、大学と見学できたことで、自分の進路について考えられた一日になりました。

進路実現に向けて頑張りましょう!!