新入生を迎えて 

新入生のみなさん入学おめでとう。

新入生のみなさんは「一期一会」(いちごいちえ)という言葉を知っていますね。元々は茶道に由来する言葉ですが、茶会の席において「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡ってはこないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをしましょう」という意味です。さらには「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」という戒めの意味にも使われます。

この言葉は、人との出会いの大切さや時間の大切さを教えてくれています。みなさんにも、高校三年間で出会う友だちや先生をはじめ、たくさんの人との出会いを大切にし、人生全体から見ればとても短いといえる高校三年間の間に「今しかできないこと」、「今こそやるべきこと」にしっかり取り組んでもらいたいと思います。

一期一会の覚悟を持って、楽しく充実した高校生活を送ってください。

下の写真は、平成27年度多可高校とタイ王国との国際交流で、本校の茶道部がタイ王国からのお客様を抹茶でおもてなしをしました。一期一会のひとときです。(武部)

DSC_0337

DSC_0339