れきはくロビーコンサート

2月最後の土曜日の午後、マリンバとピアノの共演によるロビーコンサートを開催しました。このロビーコンサートは、地域の新進の演奏家に楽曲を披露していただこうというもので、国際ゾンタ SEN姫路ゾンタクラブの協力により、年に数回行っています。

01 れきはくロビーコンサート2016年2月26日b

今回ご出演いただいたのは、マリンバ演奏の池内里花さんと、ピアノ伴奏の寺田有芙さんです。お二人とも姫路市内のご出身で、県立西宮高校の音楽科で同級生となり、現在は池内さんが京都市立芸術大学、寺田さんが京都教育大学で、音楽への道を目指して励んでおられるところです。

07 早春賦b

マリンバは間近で見ると堂々たる存在感ですが、そこから軽快な旋律が流れ出します。

04 マリンバ演奏b

マリンバのバチは「マレット」というのだそうで、マレットの頭が硬いと澄んだ音が、軟らかいとソフトな音色になって、まったく違う印象です。コンサートも佳境になると4本マレットの見せどころです。

08 黒田官兵衛のテーマb

アンコールには一昨年の大河ドラマ「黒田官兵衛のテーマ」をご用意するなど、心憎い演出ですね! 歴史博物館の客層をよくご存じで!!

 

会場には70人を超えるお客様に集まっていただき、この催しも次第に定着してきているようです。来年度もまずは4月23日(土)に、フィリピンから来日する合唱団「コーロ・トマシーノ」によるコンサートを予定しています。その日は春の特別企画展「歴史をいろどる群像」の開幕日にもあたっていますので、あわせてご来場下さいますようお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク