ミュージアムパフォーマンス「昔の鏡をのぞいてみよう」

早いもので、もう、1月も半ばとなりました。
次の展覧会にむけての作業もいよいよ大詰めです。
筆者は、明日16日14時からのミュージアムパフォーマンスに向けて準備をしています。

「昔の鏡をのぞいてみよう」ということで、江戸時代の鏡を手にとってみていただきたいとおもいます。

江戸時代の鏡は金属製でみなさんが普段よく目にする鏡とは、まったくちがう印象を受けます。

img000001

(写真1)

(写真1)はサビだらけですね…もちろんこのままでは見えません。

(写真2)ザクロの実を使って、鏡面を磨き直しました。
※サビの部分との比較のために、半分だけ磨きました。

img000003

(写真2)

筆者の入手時点で、鏡面がきれいだったものとあわせて2枚をお出しします。(写真3)

img000002

(写真3)

自分の姿を写すためには少し工夫がいります!

今の鏡とどれだけちがうかということをみなさんに体感していただきたいとおもいます。
鏡面の裏側の細工などもあわせて鑑賞していただきたいとおもいます!

みなさまのご来館をお待ちしております。

カテゴリー: その他 パーマリンク